ふぁみとりっぷANNEX★おさんぽPANDAの家族おでかけレポート

ふぁみとりっぷANNEX(別館)へようこそ!

別館は、科学館や動物園、遊園地などなど、お出かけレポートコーナーです。
どうぞゆっくり観ていってくださいませ。

皆様のWebサイトからのリンク大歓迎です!

ふぁみとりっぷ本館メニュー(例)

そのほか、家族旅行プランのお助け情報をたくさんご用意してお待ちしております。ぜひご利用ください。

城山動物園 〔長野県長野市〕

城山0

善光寺 宿坊 良性院

善光寺 宿坊 良性院
目覚めればそこは善光寺。長野に旅行の際は、宿坊へのお泊りなんていかがでしょう。早起きして、家族で「お朝事」に参列してみませんか?

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

訪問日
(1回目) 2014年5月3日


------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(新幹線で約1時間40分)→長野駅
 長野駅善光寺口から「淺川西条」「東長野病院」「三才経由柳原」行バスで「動物園下」下車
 ※善光寺からお散歩圏内。本堂に向かって右方向、公園を抜けて10分ほどです。お参り後にどうぞ。
------------------------
入園無料(2014年5月現在)
------------------------

 いやぁ、やっぱり新幹線って速いね
 一番速いの(上田だけに停まるやつ)に乗ったら、大宮からたったの1時間

 家(練馬)から大宮に行くより、大宮から長野に行くほうが時間が短いってのも何だか笑ってしまいます

 さてさて。
 家族旅行で善光寺にお参りしたついでに、近くの城山(じょうやま)動物園に行ってまいりました。

城山5

 動物園といいますか、むしろ動物のいるファミリー遊園地といった雰囲気
 アトラクションは小さい子たち向けのものばかりで、どれも100円~200円とお手頃です

城山4

 この動物園にいるのは、サルとかシカとかペンギンとか、基本的に?かわいさが売りの人気者たち。
 クマとかトラとかライオンとか、つよさが売りの猛獣たちは、ここにはいません
 そのせいか、動物との距離がとても近く感じます

城山2

 うちの家族がいちばんはまったのが「飯綱の森」と名づけられたリスたちのケージ。
 えさを手にしたリスたちが、私たちの足元を右へ左へと走り回ります。

 いい写真を撮ろうと思っても、なかなかじっとしていてくれないんですよね。
 ようやく撮れた1枚。しっかりカメラ目線?です

城山3

 えさ箱のまわりに群がるスズメさんたち。
 スズメばかり数が多くて、なんだかスズメの展示を見ているかのようです。

 クジャクよ、羽を広げるとか何か主張しないと主役の座を奪われるぞ 

城山6

 ちょっと見てみたかったですが。
 私たちが行ったときはドボ~んとしませんでした

城山1

 善光寺と城山動物園の間の公園にも、魅力的なアスレチック遊具が。
 旅先でも、こんな動物園や公園にも立ち寄りながらゆっくり過ごしてみませんか



目次に戻る

「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

三菱みなとみらい技術館 〔神奈川県横浜市西区〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

三菱技05

訪問日:2013年3月17日
------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(東海道線で27分)→横浜駅→(根岸線で3分)→桜木町駅
 桜木町駅から徒歩約8分

 渋谷駅→(東横線・みなとみらい線特急で約30分)→みなとみらい駅
 みなとみらい駅5番けやき通り口を出て徒歩3分

 駅からの経路は三菱みなとみらい技術館のホームページに写真つきの
 わかりやすい案内が載っていますので、そちらを参考にしてください。
------------------------
入園料(2014年1月現在) 小学生200円、中学生・高校生300円、大人500円
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者無料)
------------------------
三菱技01

横浜で一番背が高い「ランドマークタワー」のすぐ隣にある三菱みなとみらい技術館。
みなとみらいに家族で遊びに行くなら、ここに寄らない手はありません。

三菱技03

三菱重工グループの科学館だけあって、飛行機・ロケット、鉄道、船、潜水艦などなど、宇宙から深海までさまざまな乗りものや交通システムの展示が充実しています。

ちょっと難しい、やや大きい子(小学生高学年~)向けの展示が多いかな。
でも、小さい子たちも館内を楽しそうに走り回っています

三菱技04

そう、こういう近未来の街の様子を学べる展示とかね。
難しいとかわかりやすいとか、子供向けには実はあまり関係なくて

手で触れると何かが動く。これ大切

三菱技06

大人にも見ごたえのある展示が盛りだくさん。
子供たちは自由に遊ばせて、我々はゆっくり見て回りましょうかね。

三菱技02

ちなみに、三菱みなとみらい科学館から野毛山動物園までは歩いて20分ほどです。
午前中の、人も動物も元気なうちに野毛山動物園を見て、午後は三菱みなとみらい科学館で子供を遊ばせながら親はのんびり、というのがおすすめです。 いかがでしょうか

公式キャラクター。名前は「テクノくん」。
テクノらしくないところがかわいくて気に入りましたので最後にご紹介です。


大きな地図で見る


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報


目次に戻る

「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

ギャラクシティこども未来創造館 (東京都足立区)

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

ギャラ2

訪問日
(1回目) 2014年2月2日
(2回目) 2014年2月9日


------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(山手線 で8分)→上野駅→(常磐線快速で10分)→北千住→(東武線急行で5分)→西新井 
 東口から左手の歩道へ進み、道なりに徒歩5分
 ※西新井駅には急行・準急等は停まりますが、快速・区間快速は停まらないのでご注意ください。 
------------------------
入場無料(2014年3月現在)
※プラネタリウムは有料です。 
------------------------

ギャラ7

気になりつつも、なかなか足が向かなかったギャラクシティ。
私は西武線の沿線に住んでいるのですが、東武伊勢崎線は何回か乗り換えないと行けないので、ちょっと行きづらいんですよね。
しかし、ギャラクシティのホームページの画像を見て、これは行かねばと重い腰を上げていってまいりました。

ギャラ1

これが、お目当ての超大型「スペースあすれちっく」。
1階から地下2階までの吹き抜けスペースが、まるごとネットジムなんです

アスレチック内はカメラの持ち込みは禁止で、外から全体を見渡せる写真も撮れず、スケールの大きさが画像からお伝えできないのがとっても残念・・・

ギャラ3

横からのぞいた様子がこちら。
とにかくキラキラ。入れ替えの時間に撮ったので人が写っていませんが、もう子供たちが大はしゃぎです。

大人はというと、上下の移動がきつい(画像の右に写っている筒型のネットを伝って上り下りするのですが、これが子供サイズで狭いんだ・・・)ので、入ったあたりのネットで寝転がって、子供たちを自由に遊ばせておくのが定番のようです。
大人の体重で、素足でネット上を歩くと足の裏が結構痛いしね・・・

しかし、子供たちは寝ている大人のことなど気にせずに跳ね回りますので、衝突にご注意を

最初に行った2月2日(日曜日)は大賑わいで、「スペースあすれちっく」は入場制限、なんと90分待ち。どこぞの有名テーマーパーク並みですね。その日はあきらめて帰りました。

翌週2月9日、東京は20年ぶりの大雪
よし、今日はすいているに違いない!と思って再度行ってみたら大当たり。
がらがらの状態で自由に遊べました

普通に休日に遊びに行くなら、並ぶ覚悟をしておいたほうがよいでしょう。
小学生だけが入れる時間と、小さい子も親と一緒に入れる時間が分けられていますので、施設のホームページで事前に時間区分をチェックしてからお出かけくださいね。
安全のため、スカートや、パーカー、ボタンがたくさんついている服、ヒモやチェーンなどが出ている服は禁止です。服装にもご注意を

ギャラ6

ここで遊べるのは、「スペースあすれちっく」だけではありません。
こちらは「デジタルきゃんばす」。体の動きで壁にキラキラ絵を描いたり、画面の上から落ちてくる文字をたたいて集めたり。小さな子も大きな子も、思い思いに遊んでいます。

ギャラ5

ほかにも、係員の指導でクライミング体験ができる「がんばるウォール」や「クライミングぱーく」、部屋中に自由にらくがきができる「ホワイトあとりえ」などなど、楽しく体験できるコーナーが盛りだくさんです。ただ、繰り返しになりますが、休日は混雑しますので、何か狙いを定めて訪問したほうがよいかもしれません。

新感覚たくさんの施設。次世代の児童館の形を示しているのかもしれませんね。
正直、この周りに住んでいるこどもたちがうらやましいです。毎日遊んでも飽きないでしょうからね


目次に戻る
「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

東武博物館 〔東京都墨田区〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

東武博5

訪問日 ※他にも何回か行きましたが、記録に残っていません
 (1回目) 2012年9月16日
 (2回目) 2014年2月2日
 (3回目) 2014年2月9日

東武博物館のHP

------------------------
東京からの行き方
 上野駅→(東京メトロ銀座線 で約6分)→浅草駅→(東武線で約7分)→東向島駅
 改札出て右すぐ
------------------------
入園料(2012年8月現在)
 4歳~中学生100円、高校生以上200円
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者半額)
------------------------

東武博3 

電車が好きな子供たちに人気の東武博物館です。
大宮の鉄道博物館と比べて、入館料がとっても安いので、何度でも気軽に遊びに行けるのがうれしいですね

東武博1

館内には、昔の電車や機関車、バス、ロープウェーなどの乗りものがいっぱい。
もちろん全部、東武の車輌です。

東武博2

この博物館の特別のお楽しみが、これ。
東武博物館は東向島駅のホームのすぐ下にあるのですが、のぞき窓がついていて、目の前を電車が通り過ぎていく様子が見られるのです。
わくわくしながら窓に貼りついている子供たち。電車が通りかかると「きたーっ」と大騒ぎになります。

東武博9

昭和43年まで走っていた日光の路面電車だそうです。
子供たちは遊ばせておいて、しばらくここで座って休憩でもしましょうか。
通勤中みたいで、かえって落ち着かないかな

館内には、他にも座って休める保存車輌がいろいろあります。
写真撮るのは控えましたが、DRC「けごん」の車内とか、寝ているお父さんでいっぱいでした

東武博8

東武鉄道が開業したのが明治32年で、その当初から走っていた蒸気機関車だそうです。
1日に何回か、汽笛を鳴らし、車輪を回す実演ショーがあります。
汽笛はとっても大きな音がするので、びっくりして泣き出す子もいたりしますので、小さいお子さん連れの方はご注意を。

東武博7

こちらは大正13年から走っていた「デハ1型」の車内。
薄暗い車内が歴史を感じさせます。

東武博6

子供たちに意外に人気なのが、これ
確かに、初めて見るのかもしれませんね。
1m先の、もう1台の電話に向かって「もしもし~」
特に、女の子に人気でした。

東武博4

気分は運転士
混んでいる日は、結構並びますので、それなりのご覚悟を。

ちなみに、雪の降った翌日の2014年2月9日はガラガラで遊び放題でした
 
目次に戻る
「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

神奈川工科大学厚木市子ども科学館 〔神奈川県厚木市〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

厚木科10

訪問日:2013年1月14日
------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(小田急線快速急行で47分)→本厚木駅
 本厚木駅の新宿寄り「東口改札口」を出て左側の駅前広場(北口)から
 線路沿いに新宿方向に戻るように徒歩約3分
 厚木シティプラザ(図書館の入っているビル)の7階
------------------------
入館無料(2014年1月現在)
※プラネタリウムは別料金 
------------------------

この日は朝から大雪

家族で箱根に行くはずが、箱根の山は交通がマヒ状態。
急遽、予定を変更して、小田急線を厚木で降りて科学館に行ってきました。

厚木科03

ビルの1フロアだけの、コンパクトな科学館です

最近は東京・有明のリスーピアを筆頭に、デジタル技術を駆使した科学展示で楽しませる科学館が人気を集めていますが、ここはそれとは対極。「手づくり感」でいっぱいです。

というわけで、ハイテク(死語?)を期待しないよーに

厚木科08

ピースを並べ替えて絵を描いたり、迷路を作ってみたり。
遊び方はアイディア次第ですね。

厚木科07

ペットボトルのふたでお絵かき。
うさぎさんも、ねこさんも自由自在
何かルールを決めて陣取りゲームも楽しいかも。

厚木科09

うちわで風力発電。ついついムキになります

厚木科06

穴に落ちないように、ボールをゴールまで送るバランスゲーム。
これもムキになりますね。むっきーーー
子供と交互にチャレンジすると、子供の方が先に成功したりするんだ。
むむぅ~~~~~

厚木科05

牛乳パックの手作りブロックたくさん。
単純に、縦に何個積めるか親子で競争するだけでも盛り上がりますよ。
こんどこそ、お父さん、お母さんの腕のみせどころだぁっ

厚木科01

スマホやゲーム機に慣れた子供にとっては、物足りないと感じるかもしれません。
そこは大人の出番。子供と一緒に遊んで、手作り遊具の楽しさを教えてあげましょう。
きっと気に入ってくれると思いますよ。


大きな地図で見る


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報


目次に戻る

「ふぁみとりっぷ」本館に戻る