ふぁみとりっぷANNEX★おさんぽPANDAの家族おでかけレポート

ふぁみとりっぷANNEX(別館)へようこそ!

別館は、科学館や動物園、遊園地などなど、お出かけレポートコーナーです。
どうぞゆっくり観ていってくださいませ。

皆様のWebサイトからのリンク大歓迎です!

ふぁみとりっぷ本館メニュー(例)

そのほか、家族旅行プランのお助け情報をたくさんご用意してお待ちしております。ぜひご利用ください。

野良アオサギさん、日本中の動物園に出没【番外編】



[PR(笑)] Lladro 『アオサギ』
スペインのポーセリンアート(磁器芸術)ブランド、リアドロの作品です。
これアオサギじゃなくてシラサギじゃないの、ってツッコミは置いといて、目の保養かたがた売場を覗いてみてくださいませ


■目次&地図■

■ふぁみとりっぷ本館へ■



アオサギさんを知っていますか?

青みがかったグレーの翼に、ちょこんと載っけた黒い帽子。
大きな翼をひろげて優雅に舞う様子は、空の王者の風格さえ漂わせます。

...ちょっと褒めすぎたかな

私がアオサギを初めて知ったのは、2014年11月、東京・光が丘公園のバードサンクチュアリ
ふらりと立ち寄った観察舎で、ほら、アオサギが来てるよ、という声に目を向けると、池の向こう側に見慣れぬ鳥の姿が。

アオサギ_光が丘バードサンクチュアリ

おぉ、東京の公園にもこんな美しくて珍しい鳥が来るんだ...と、感動したのを覚えています。

まさかそれ以来、日本列島西へ東へ、行く先々でアオサギさんに会うことになろうとは。
まるで想像だにしない私でした

2015年9月。
兵庫県、姫路城のお膝元にある姫路市立動物園
オタリアさんのプールに、あの見覚えのある姿が。

アオサギ_姫路市立動物園1

やぁ!君はアオサギさんじゃないか。

アオサギ_姫路市立動物園2

オタリアさんの餌を横取りしてやろうって待っているようですね。
飼育員さんが近くにいても逃げず、なかなか大胆なやつです。

同じ日、西に50kmの神戸市立王子動物園。

アオサギ_王子動物園

手ブレ写真しかなくてごめんなさい
アシカさんの頭上でチャンスを伺っているのは、やっぱりアオサギさん。
50km、私を追って飛んできたのかと思いましたよ。そんな訳はありませんね

年が明けて2016年2月、東京・多摩動物公園

アオサギ_201602多摩動物公園

ペリカンさんの背後に、胴体がキリンで、首がアオサギの怪物。
違うって


ここの主みたいな顔して普通にそこにいるから、アオサギさんの展示コーナーかな、と説明プレートを探してしまいましたよ。

ペリカンさんの「もう好きなようにしてっ!」というあきらめ顔が妙に笑えます

北に飛んで、次は同年6月、秋田市大森山動物園

アオサギ_大森山動物園2

ここにもいました。
餌をいただきに来た、ちゃっかり野良アオサギさん

今日のターゲットは...

アオサギ_大森山動物園1

やっぱりペリカンさんでした

アオサギさんよりペリカンさんの方が大きいんですけどね。
あんたなんか怖くないよ~ってな感じで、平然としているアオサギさんでした

西へと戻ります。
9月、愛知県豊橋市・のんほいパーク

アオサギ_20160929のんほいパーク2

ペリカンさんだよ~

ってことは...?

アオサギ_20160929のんほいパーク1

はいはい、キミですね。予想していましたよ

ペリカンさんのエサが美味しいのか
ペリカンさんの脇が甘いのか


さらに西へ。
10月、大阪・天王寺動物園

アオサギ_20161001天王寺動物園1

出たな怪盗アオサギ小僧
大都会の真ん中の動物園にもやってくるとは豪胆なやつめ

アオサギ_20161001天王寺動物園2

で、ここまで接近するか
完全になめられてますぞ、アシカさん

東の動物園(秋田、多摩、豊橋)ではペリカンさんを狙い、
西の動物園(大阪、神戸、姫路)ではアシカさんたちに接近。
東と西で、ターゲットにされる動物が違うのは面白いですね。偶然かもしれませんが

...と思っていたら、違う動物からも被害届が

2017年2月、東京・井の頭自然文化園

アオサギ_井の頭自然文化園

ナベヅルさんのくわえている魚を、じっと狙っているのは、やっぱりアオサギさんです



ナベヅルさんの隙を狙って、にじり寄るアオサギさん。
最後は嘴から落ちた魚をゲット。やったね


P4300936

井の頭自然文化園には、飼育されているアオサギさんもいるからまたややこしい。

自由だけど、エサは自分で獲らなければならないアオサギさんと。
檻の中だけど、エサは時間ごとにもらえるアオサギさんと・・・。


うにゃ~、深く考えるのは止めておこう

これまで関心がなくて気がつかなかっただけかもしれませんが、最近は動物園以外でもあちこちでアオサギさんを見かけるようになりました。

20150926_京都鴨川

2015年9月、こちらは京都・鴨川。
残暑厳しいなか、涼しげに水の中で魚を狙うアオサギさんの姿がありました。

20160930_長岡天満宮1

2016年9月、同じく京都・長岡天満宮の八条ヶ池。

20160930_長岡天満宮2

微動だにせず、池の魚を狙うアオサギさんでした。

2016年9月、滋賀県近江八幡。

P9300570

2016年9月、愛知県豊橋市、三河湾に面した日本列島公園。

アオサギ_20160929_日本列島公園

こうして自然の水辺で魚を狙う姿こそ、本来の野生のアオサギさんの姿なんでしょうね
気のせいか緊張感も違うような

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さんも、動物園にお出かけの際は(特にペリカンとアシカのいる動物園では)アオサギさんがいないか探してみてくださいませ。
今回紹介した各地のほか、ここの動物園にもいたよ、という情報がありましたらコメント欄から教えてね~


 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

天王寺動物園〔大阪府大阪市天王寺区〕

PA011151

[PR] 東横イン大阪通天閣前
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。天王寺動物園の入口(新世界ゲート)からなんと歩いて2分。動物園で思いっきり遊んだ後に、すぐにホテルで休めるのは嬉しいですね


訪問日 2016年10月1日

天王寺動物園のHPへ

天王寺動物園への行き方(大阪から)
  • 大阪駅→(地下街を徒歩約3分)→東梅田駅→(地下鉄谷町線で約15分)→天王寺駅
  • 地下鉄の4番または21番出口を上がったところが天王寺公園(てんしば)なので、公園内の案内に従って進んでください。動物園ゲート(てんしばゲート)まで歩いて5分ほどです。

  • JR線や地下鉄御堂筋線の天王寺駅からも近いですが、天王寺公園に直接出られる地下鉄谷町線の利用がおすすめです。

  • 地下鉄御堂筋線・堺筋線に「動物園前」という駅がありますが、動物園ゲート(新世界ゲート)までの行き方がややわかりづらいので、土地勘のある方以外は「天王寺」駅下車がおすすめです。

入園料(2017年5月現在)
 未就学児無料、小中学生200円、大人500円

障がい者減免 あり(本人無料)

天王寺動物園は、上野動物園、京都市動物園に次いで日本で3番めに古い動物園。2015年1月に開園100周年を迎えました。

100周年の年の8月にも天王寺駅まで行ったんですけどね。
そのときはあまりの猛暑に、とても家族で楽しめる状況ではなく、あべのハルカスで涼んで帰ってしまいました

天王寺64

というわけで、改めて天王寺動物園に行ってまいりました。
こちらは西側の新世界ゲート。なかなかおしゃれな入口ですね

ゲートをくぐったところは、左右前方どちらにも行ける広場になっていて、どこからどう回ったら良いかと迷ってしまいます

PA010965

とりあえずは近いところから。
ゲート左の爬虫類生態館「アイファー」に行ってみましょう

外は子供たちの歓声でいっぱいだったのに、アイファーの館内は子供が少なくて、カップルの割合が急に高くなった気がしますが気にせずまいりましょう

PA010968

ミシシッピーワニさん。
コワモテというかハードボイルドというか、見た目からしてオソロシイですよね

PA010988

カミツキガメさん。
ときどき田んぼとか公園とかで見つかってニュースになりますよね。
飼えないからって外に放すのはやめましょうね

天王寺70

ホウシャガメさん。
頑固そうですね~。
見た目だけで言ってますけど

さて、アイファーの次は、アフリカサバンナエリアへ進みましょう。

天王寺24

クロサイさん。
見た目が頑固そうなのは、こちらも負けていません

天王寺38

ライオンさん。
こちらは頑固っていうよりもう、ゆとりの表情ですな
さすがは百獣の王

PA011031

シマウマさん。
この縞模様、よく見ると一頭一頭ちょっとずつ違うんですよね。
じっと見ていると、目が回ってきます。乱視にはつらい...

天王寺76

ジャガーさん。
こっちも乱視の敵だなぁ

天王寺91

トラさんは、どこの動物園に行ってもよく動いていますね。
寝てばかりのライオンさんとは対照的です

天王寺8

ムフロンさん。
こんな重そうなの載っけて、頭痛にならないんですかね

PA011066

オジロワシさん
きりりとして、何というか、そう、獣人の風格ですね

天王寺04

レッサーパンダさん。
リンゴを手にごきげんです

PA011122

遠くを見る目が、どこか望郷の念をさそうような

天王寺23

フンボルトペンギンさん。
昔はペンギンというと、でっかいコウテイペンギンのイメージでしたが、最近はどこの動物園・水族館でもこのフンボルトペンギンがお馴染みになりましたね。

天王寺31 (2)

フタコブラクダさん。
背中のこぶがへにゃっとしていますけど、心配しなくていいのかな?

天王寺46

アシカさんの島に降りてきた野生のアオサギさん。
もう大胆というか、悠然たるもんです。

天王寺37

姫路神戸豊橋多摩秋田井の頭
日本中どこの動物園にも出現、野良アオサギさん。
すっかり「ふぁみとりっぷANNEX」の常連ですね。

ゆっくり見てまわっていたら、最後の楽しみと思っていたコアラ舎にたどり着く前に閉園時間になってしまいました。ま、次に来るときの楽しみに取っておきましょう

都会の真ん中なのに、それを感じさせない動物園でした。
みなさまも是非お出かけくださいませ




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

秋田市大森山動物園〔秋田県秋田市〕


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

大森山F

[PR]
リッチモンドホテル秋田駅前

家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。荷物を置いて大森山動物園へ。動物園は広いですから、手ぶらでまいりましょう


訪問日 2016年6月10日


秋田市大森山動物園への行き方
  • 秋田駅西口7番のりば→(秋田中央交通「大森山動物園」行きバスで約35分)→大森山動物園 下車すぐ

  • 私が東京から行った際のルートです。あまり一般的なルートとは言えませんがご参考まで
    羽田空港7:10→(JAL161便)→8:15秋田空港8:30→(空港リムジンバス)→8:55市営住宅前→(徒歩5分)→羽後牛島駅9:03→(JR羽越本線)→9:06新屋駅→(徒歩30分)→大森山動物園

入園料(2017年5月現在)
 高校生まで無料、大人720円

障がい者減免 秋田市在住者のみ(本人・介護者無料)

秋田空港から大森山動物園へ。
今回は家族連れではなくて、オヤジ単独行です

秋田駅前でバスを乗り継ぐのでは遠回りだなぁと思って、空港シャトルバスを途中で降りて、JRで動物園最寄りの新屋駅へ向かいます。

動物園へは、新屋駅すぐ近くの「西部サービスセンター」からバスが出ているのですが、折悪しく1時間に1本のバスが行ってしまったばかり。

動物園まで2kmほど。天気も良いことだし、歩くことにしました。
そうしたら結構な上り坂で

大森山手前の丘から

途中にはこんな、秋田平野を見渡せるポイントもありました。
ま、歩いて上ったご褒美と思うことにしましょうかね


大森山L

ふぅふぅ汗かきながら30分、ようやく動物園に到着です。

大森山1

入口ゲートから階段を降りていくと、まずはフラミンゴさん。
左側の観察舎に入ると、フラミンゴさんとにらめっこできるほど顔の近くで見ることができます。
眼光が鋭くて、なかなかの迫力です

IMG_0049

左へ向かうとミーアキャットさん。
「ほらほら『ミーアキャットがフラミンゴ~』だよ」と、子供たちよりお母さん方のほうが盛り上がっている様子。あの歌のおかげでミーアキャットさんも大人気です

大森山3

その隣はアメリカビーバーさん。
涼しげでいいですね~

大森山4

カンガルーさんのお昼寝。
フェンスの中に入って、すぐそばで観察できるのですが、近くに寄ってもまるで警戒する様子なし。
休日のオヤジとしか言いようのないこの寝姿。って私もオヤジだけどさっ

大森山5

さらに奥に進むと「王者の森」猛獣エリアです。
アムールトラのヒロシさん。隅々までパトロールに余念がありません。
窓の近くに来るたび、子供たちから歓声が上がります

大森山7

こちらはシンリンオオカミさん。
堂々たる体格と、つややかな毛並み。
森の中でばったり出会ったら怖いだろうな~

大森山9

ピューマさん。
カメラを向けたら威嚇されてしまいました。
お寛ぎ中ごめんね~

大森山C

アミメキリンさん。

キリンさんは「高いね~、首、長いね~」と見上げて驚くのが定番ですが、ここでは人の歩く通路がキリンさんの顔と同じぐらいの高さにあるので、にゅっ、と草を食べにくるキリンさんの顔を目の前で観察することができます。
近くで見るとでかい顔~(^o^;;;;

大森山E

おっ、ペリカンさんですね。
ペリカンさんがいるってことは、その近くには...?


大森山D

やっぱりいた~
野良アオサギさん

多摩動物公園のんほいパークに続いて、飼育ペリカンと野生アオサギのコラボは3か所めです

ペリカンさんのエサが美味しいのか
ペリカンさんの脇が甘いのか


大森山M

クジャクさん。
ちょうど羽をひろげているところでした。お見事~


クジャクのいるバードケージを過ぎると、さっき入った正面ゲートに戻ってきます。
最後に、まだ観ていない北側の小動物エリアにまいりましょう

大森山K

高いところから警戒中のプレーリードッグさん。
海水浴場かプールの監視員さんのような

大森山H

レッサーパンダさん。
もうちょっと近くに来て~

大森山I

ペンギンさん。
夏は暑くて大変だろうと思ってしまいますが、このフンボルトペンギンは赤道近くにも生息するそうですから心配ないですね。
氷よりも草が似合うペンギンさんです

大森山J

カピバラさん。
いつもながら、このゆるさが心を満たしてくれますね


園内とっても広くて、たくさんの動物たちに会えて満喫しました
県内の方はもちろん、GWや夏休みに東北旅行に行かれるご家族も、是非1日、大森山動物園で過ごしてみてくださいませ。楽しいですよ~





 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

板橋区立こども動物園 〔東京都板橋区〕


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

板橋本園2


板橋区立こども動物園への行き方-東京(巣鴨)から
※巣鴨へは山手線で東京から20分、新宿から13分
  • 巣鴨駅→(都営三田線 西高島平行きで6分)→板橋区役所前駅 
  • 板橋区役所前駅のA1出口を(階段ではなく)エレベーターで地上へ
    → 目の前の「こども動物園」への案内板の示す方向へ
    → 300m先、読売新聞販売所の角を左(案内板あり)
    → 150m先、右側が動物園入口(案内板あり)

入園無料(2017年4月現在)

板橋本園5

板橋区役所前の駅から、住宅地の道を北東へ歩いて10分弱。
あれ、この道でよかったかな、といつも思うのですが、なんとなく迷っているうちに動物園にたどり着く、というのがいつものパターンです。たよりなくて申し訳ない

板橋本園0

ヤギさんたち、なぜかベンチに興味津々。
この小さな動物園では、彼らが主役級です

板橋本園2

動物園というより、なんだか幼稚園の園庭のような。
ほのぼのとした雰囲気です

板橋本園6

モルモットさん。
抱っこ体験もできますよ

板橋本園7

ウサギさん。
ちょっとおつかれですかね

板橋本園3

ポニーさん。
乗馬体験も無料なのは嬉しいですね(3歳~小学6年生まで)。
馬車に乗れる日もありますので(実施日はこども動物園のwebサイトでご確認ください)、馬に直接乗るのが苦手なお子さんは試してみてはいかがでしょうか。

板橋本園9

園内の池では、鯉がのんびりと泳いでいます。

DSC_0299

とても小さな動物園ですから、ただ見てまわるだけなら10分で終わってしまいます
折角のふれあい中心の動物園ですから、ヤギさんと遊び、モルモットさんを抱っこして、ポニーにも乗って、ゆっくり楽しんでいってくださいませ




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

日本平動物園 〔静岡県静岡市〕



■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■


日本平162

訪問日 2017年3月18日
日本平動物園のHPへ

日本平動物園への行き方(東京から)
  • 東京駅→(東海道新幹線ひかり号で約1時間)→静岡駅(北口11番バス乗り場から日本平行きバスで20分)→動物園入口→(徒歩5分)→日本平動物園
  • 土曜・休日は、東静岡駅(静岡駅からJR東海道線で3分)から日本平動物園(正面ゲート前)への直通バスもあります。

  • 車でおでかけの方に、ちょっとした裏ワザ情報。
    東名高速道路の上り線で名古屋→東京方面に向かわれる際、「日本平PA」に車を停めれば、歩いて日本平動物園に行けちゃいます。
    PAのいちばん後方(名古屋寄り)に、近隣から買い物に来られる方のための徒歩出入口があって、そこからPAの外に出れば日本平動物園までは歩いて10分ほどです

    なお、下り線(東京→名古屋方面)の日本平PAからは、歩いて外に出ることができませんのでご注意を
    あと、隣の「日本坂PA」と間違えないでね
    混雑時の長時間駐車は迷惑になることもありますので、空いているときにお試しください。

入園料(2017年4月現在)
 未就学児無料、小中学生150円、大人610円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

日本平043

ずっと行きたいと思っていた日本平動物園。
念願かなって、子供と行ってまいりました。

日本平209ホーリー

入ってすぐのところにいるのがレッサーパンダのホーリーさん
この日はホーリーさん&まつばさんが屋外放飼場で元気に愛嬌を振りまいていました
見ている私たちもテンションが上がります

日本平264

レッサーパンダ舎の先には、チンパンジーなどサルのなかまが並んでいます。
その最後が・・・

P3180333

ヒトでした
撮ったのは次男、写っているのはワタクシ。

だしてくれ~って暴れております。

ま、お約束ってことで


P3180065

その先は「猛獣館299」
299ってのは・・・

日本平285

これですな

公式Webサイトによると「にっきゅっきゅう~」と読むらしいですが、に2く9きゅー9で肉球ですよね

P3180065 - コピー

ロゴも明らかに肉球デザインです

日本平292

立派な299の持主はホッキョクグマのロッシーさん。

豪快なダイブを繰り返し、観客の歓声が止まりません


日本平066

隣にはアザラシさん
円柱のなかを、上へ下へと優雅に泳いでいきます。
かつて旭山動物園で話題になったスタイルですね。

日本平138

上の階には他にも299猛獣さんが。
トラさんに・・・

日本平120

ライオンさん。
寝てるのが定番のライオンさんですが、ちゃんと起きていてくれました

さすがに威風堂々ですな~

日本平099

299から出てくると、のっし、のっしとアジアゾウさんが歩いています。
日本平動物園の開園は1969年で、1頭(ダンボさん)はその最初から、もう1頭(シャンティさん)は翌年からずっとここにいる超ベテランさんなんだって。

日本平168

さらに進むと、ふれあい動物園エリアに入ります。
ヒツジさん。モコモコでなんだか重そう~

P3180157

ロバさん。
颯爽とした馬も良いですが、ロバのこののんびり感も捨てがたいですね~

日本平158

ヒヨコさんやモルモットさんなど、抱っこできる動物もいっぱいいますよ
広い園内、そろそろ歩き疲れてきた頃でしょうから、ゆっくり座って癒されてまいりましょう

日本平185

シロサイさん。
力比べ中でしょうか

日本平326

今回は行きませんでしたが、山の斜面にはこんな長大すべり台が

頂上にある「ふしぎな森の城」では、着ぐるみを借りて「動物なりきり体験」ができるらしいですよ。
子供が小さいうちに是非。うちはもう無理だな

P3180190

こちらは爬虫類館。
ひたすらマイペースなカメさんたちです

日本平189

ん?
上を見て、ってこと?

日本平188

どわっ!

...あぁびっくりした


巨大な蛇のおなかがじっくり観察できるようになっているのでした

日本平191

ペンギンさんが見えてくれば、もうそろそろ出口です。

日本平動物園は、順路どおりに歩けば全ての動物を観られるようになっています。
これ見てないんじゃないか、あれはどこにいるんだ、などと地図とにらめっこしなくて済むのは楽ですね

まつばP3180228

最後にもう一度、レッサーパンダさんに会って帰りましょう。

まつばさん、バイバ~イ!また来るね~




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■