ふぁみとりっぷANNEX★おさんぽPANDAの家族おでかけレポート

ふぁみとりっぷANNEX(別館)へようこそ!

別館は、科学館や動物園、遊園地などなど、お出かけレポートコーナーです。
どうぞゆっくり観ていってくださいませ。

皆様のWebサイトからのリンク大歓迎です!

ふぁみとりっぷ本館メニュー(例)

そのほか、家族旅行プランのお助け情報をたくさんご用意してお待ちしております。ぜひご利用ください。

国立映画アーカイブ(東京都中央区) ぐるっとパス「全部回ろう」3日目ー3 

ご案内
「ぐるっとパス『全部回ろう』」ふぁみとりっぷ5号館で連載中のレポートですが、この「国立映画アーカイブ」はファミリーでのお出かけにおすすめの博物館ですので、こちら「ふぁみとりっぷANNEX」に出張して紹介させていただきます。5号館にも是非遊びに来てくださいませ

前の見学先三井記念美術館
次の見学先紙の博物館


国立映画アーカイブへの行き方

  • 東京駅八重洲口を出て、ロータリー向かいの道(外堀通り)を右へ
    →300m先「鍛冶橋」交差点を左折
    →400m先の右側です(東京駅から徒歩10分ほどです)。
  • 最寄駅は地下鉄銀座線「京橋駅」で、2番出口から徒歩1分です(国立映画アーカイブへのルートは、上の地図か国立映画アーカイブのWebサイトの案内を参照してください)。

入園料(2018年7月現在)
 高校生まで無料、大学生130円、大人250円
障がい者減免 あり(本人・介助者無料)

■ぐるっとパス2018「全部回ろう」目次へ■

■ふぁみとりっぷANNEX「おでかけレポート」目次へ■


ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
3日目(2018年7月11日)の訪問先

2日目(2018年7月6日)に戻る
4日目(2018年7月13日)へ進む


「東京・ミュージアムぐるっとパス2018」で入れる施設を、2か月の有効期間の間に(休館の施設を除いて)全部回ろうチャレンジ。
今日最後は、京橋の「国立映画アーカイブ」です。
DCF00014
1階は所蔵映画フィルム等を上映する企画の受付になっていて、こちらは「ぐるっとパス」では見られませんので、エレベーターで7階の展示室に向かいます。
DCF00008
明治期に映画が日本に入ってきて以来、現代にいたるまでの機材やポスターなどの資料が所狭しと並べられています。
DCF00009
映画産業・映画会社の盛衰に、往年の映画人や大スターの紹介もいっぱい。
こちらは戦前~戦後の映画界を代表する女優、田中絹代さん。

「人生のお荷物」は、1935年の映画。
現代感覚では、ヒットしそうもないタイトルですが
ポスターにも時代が現れていて面白いですね。
「ーキート竹松」とか。右から読むんですよ。大丈夫ですね
トーキーは「音声付き映画」。わざわざ断らなくても今では音声付が当たり前ですが、これはまだ無声映画を卒業してそれほど経っていない頃の映画なのですね。

後半は企画展会場。
現在は「没後20年 旅する黒澤明 槙田寿文ポスター・コレクションより」(2018年9月23日まで)を開催中です。

黒沢作品が世界各国で上映された際の、予告宣伝ポスターの展示です。
さすがは世界の黒沢、ポスターも世界中、各国語でさまざま制作されています。
DCF00007
同じ「7人の侍」でも、国ごとに意匠を凝らして作られていて、そこにその国の「日本」に対する見方も透けて見えたりして、なかなか興味深いです。
大半が撮影禁止ですが、撮影OKのものも少しだけありました。上の画像はドイツのものですね。

それほど広い展示スペースではありませんが、映像資料も含めてじっくり見れば半日ぐらいかかりそうな、全体に密度の濃い展示です。今回は見ませんでしたが、上映会(有料)も面白そうな企画が様々実施されていますので、上映会と展示室見学セットでお出かけになってみてはいかがでしょうか

ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
前の見学先三井記念美術館
次の見学先紙の博物館

下町風俗資料館(東京都台東区) ぐるっとパス「全部回ろう」2日目ー7 

ご案内
「ぐるっとパス『全部回ろう』」ふぁみとりっぷ5号館で連載中のレポートですが、この「下町風俗資料館」はファミリーでのお出かけにおすすめの博物館ですので、こちら「ふぁみとりっぷANNEX」に出張して紹介させていただきます。5号館にも是非遊びに来てくださいませ

前の見学先上野動物園
次の見学先ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション


下町風俗資料館への行き方

  • 東京駅→(JR山手線で4駅8分)→上野駅
  • 上野駅「不忍口(しのばずぐち)」改札から徒歩約3分(下町風俗資料館へのルートは、上の地図か下町風俗資料館のWebサイトの案内を参照してください。)
→ 下町風俗資料館のHPへ

入園料(2018年7月現在)
 未就学児無料、小学生~高校生100円、大人300円
障がい者減免 あり(本人・介助者無料)

■ぐるっとパス2018「全部回ろう」目次へ■

■ふぁみとりっぷANNEX「おでかけレポート」目次へ■


ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
2日目(2018年7月6日)の訪問先
1日目(2018年6月22日)に戻る
3日目(2018年7月11日)に進む

「東京・ミュージアムぐるっとパス2018」で入れる施設を、2か月の有効期間の間に(休館の施設を除いて)全部回ろうチャレンジ。
上野動物園が楽しくて、ついつい長居をしてしまいました。
ただいま16時過ぎ。今から行って入れるとこ、あるかな...。

意外に近くにありました。「下町風俗資料館」。
上野動物園の「弁天門」から出て、不忍池沿いにのんびり歩いて下町風俗資料館まで5分ほどです。
上野1650-01
資料館の前には、昔懐かしい円型ポストが。
単なる展示物ではなく、ちゃんと収集にも来てくれる現役のポストです。

それでは、中に入ってみましょう。
上野1616-02
紅白の提灯が賑やかに出迎えてくれます。
館内はエアコンが効いていて、ほっと一息です。

館内には、昭和の家の中や街角の様子が再現されています。
上野1631-01
こちらは家庭の様子。昭和30年代ぐらいでしょうか。
窓の外には洗濯物が干してありますね。
なかなか細かいところにこだわりを感じます。
上野1648-01
洗濯場の様子ですね。
つるべ井戸が手押しポンプに変わるなど、だんだんと生活が便利になっていったのでしょうが、それでも今の全自動洗濯機に比べれば大変な仕事だったのでしょうね。
上野1639-01
昭和の銭湯を再現したコーナーも。
東京(23区内)には500軒ほどの銭湯が残っていますが、最近の銭湯はフロント形式が多くなって、こうした番台は見なくなりましたね。
上野1624-01
けん玉やお手玉など、昔のおもちゃも展示されています。
実際に手に取って遊ぶこともできるのは嬉しいですね。
お父さん、お母さん、いいとこ見せるチャンスですよ
ラジオ体操第三
昔の教材もいろいろ。
これは...ラジオ体操第三?!
そんなのあったんだ。さすがにそれは知らんぞ

解説の絵を見ると、なかなかダイナミックな動きだったようです。

資料館とは関係ありませんが、ラジオ体操第三の動画があったので貼っておきます
上の教材でいう「第八運動」より後が再現されているようですね。
上野1644-01
我々、親の世代の記憶に残る子供の頃のあれこれも、だんだんと博物館に並ぶようになってきました。
上野動物園の帰りがけにでも、お子さんと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
お父さんが子供の頃はこうだったんだよ、なんて、あまり陶酔して子供に五月蠅がられないようにご注意くださいませ

ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
前の見学先上野動物園
次の見学先ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

日本民家園 〔神奈川県川崎市多摩区〕


■目次&地図■

■ふぁみとりっぷ本館へ■


民家園5

訪問日 2014年9月7日
日本民家園のHPへ

日本民家園への行き方(東京から)
  • 新宿駅→(小田急線急行で約25分)→向ヶ丘遊園駅
  • 駅南口から正面の道を徒歩15分

入園料(2018年 1月現在)
 中学生まで無料、高校生・大学生300円、大人500円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

民家園1

日本民家園は、東日本を中心にした日本全国から移築・復元された、江戸時代から昭和初期にかけての古民家が展示されている野外博物館です。

民家園B

まずはゲートを入ったところの展示室で予習してまいりましょう。
小さなお子さんにはちょっと難しいですけどね。

民家園9

展示室を出て、園内に一歩入れば、本物の昔の街並みに迷い込んだような雰囲気です

民家園4

中に入れる建物もたくさんあります。
上がってお茶でも飲みたくなるところですが、さすがに飲食禁止なのでちょっと残念。でも貴重な文化財ですから仕方ないですね。

民家園2

一軒ずつ、丁寧な解説がついていますから大丈夫。
子供にもちゃんと説明できますね

民家園3

迷路のような、ちょっとかくれんぼがしたくなるような魅惑の物陰がいっぱいです

民家園7

奥に見えるのは「江向家住宅」、越中五箇山の合掌造の民家だそうです。
同じ日本の民家でも、合掌造の家はなんだかちょっと別格な感じです。
でもお手入れが大変そう

民家園8

大きな水車。
粉挽き、米つき、わら打ちに使われていたんだって~って都会の子供に言っても通じないですよね。
説明にもひと苦労です

民家園A

展示されている建物は全部で25軒。
丁寧に見てまわると半日近くかかります。
これほど見ごたえがあるとは予想していませんでした。おみそれしました

のんびり歩いて30分弱のところに
藤子・F・不二雄ミュージアムがあります。
昔の暮らしと未来のロボットをつないでお散歩するのも楽しそうですね。




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

日立市かみね動物園 〔茨城県日立市〕


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

かみねD

[PR] 東横イン日立駅前
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。シビックセンター科学館へは歩いて1分、かみね動物園へのバスのりばも目の前です。動物園+科学館+お泊まり、お子さんも喜びますよ。日帰りはちょっともったいないな~と思ったらご利用を


訪問日 2016年8月15日


日立市かみね動物園への行き方(東京から)
  • 上野駅→(特急「ひたち」号で約1時間30分)→日立駅
  • 日立駅中央口(2番乗り場)からバスで約10分、「神峰公園口(かみねこうえんぐち)」下車
    2番乗り場のバスは神峰公園口方面に行くはずですが、念のため運転士さんに確認してください。1番乗り場の「東河内」行きも神峰公園口を通ります。
  • 神峰公園口バス停からは、神社の石段左側の上り坂を進んでください。動物園ゲートまで歩いて3~4分ほどです。

入園料(2016年9月現在)
 3歳まで無料、4歳~中学生100円、大人510円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

かみね0

こちら日立市のかみね動物園です。
お盆休みの時期ということもあるのでしょうか、かなりの人出です。

さて、順路に沿って観てまいりましょう

かみね1

入園してすぐのところにいるのがアジアゾウさん。
おおきいねぇ~と、あちこちで声があがります。

かみね2

ゾウの先には一転、ウサギ、プレーリードッグ、カワウソといった小動物のエリアになります。
こちらはコツメカワウソさん。
ちょこまか走り回って、子供たちに大人気です

かみね3

カワウソの隣には、のんびりカピバラさん。
このゆるさは全国共通。
鉄板の安心感ですね

かみね6

アカカンガルーさん。
あ゛~暑い~、って感じのだらけぶり。
毎度のことながら、おやじ感全開です

かみね7

ワライカワセミさん。
「わらいかわせみに話すなよ」って歌がありましたよね。
ケララケラケラケケラケラ...って笑い声が聞きたかったところですが、今日は寝ているようで残念でした

かみね8

チンパンジーさん。
にらめっこしましょ、ってとこでしょうか。
「観客はあたしだよ、あんたが動物」って主張しているような

かみねB

カバさん。
このあとすぐに水の中に潜ってしまいました。
背中だけでも見えてよかった

かみねC

クロサイさん。
トリケラトプスを想わせるこの重厚な存在感はさすがです

P8151438

こちらはレッサーパンダさんの運動場ですが、今日はレッサーパンダさんはお家のなかです。
楽しみにしてきたのですが、暑さにあまり強くない動物だそうですから、この猛暑では仕方ないですね。

P8151437

室内でやっとこ撮った写真。ん~やっぱり反射がつらい

かみねE

ライオンさん。
起きて~と子どもたちが呼びかけますが知らん顔。
どこの動物園に行っても、寝てるのは変わりませんな

P8151449

順路の最後は「クマのすみか」。
こちらはヒグマさん。さすが堂々たる風格ですな


かみね動物園は、順路どおりに進めば全ての動物が見られるように工夫されています。
山の斜面にある動物園なので、登って降りて、しまったあれ見逃した、ってまた登らなくていいのは助かりますね

楽しかった~



 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

五月山動物園 〔大阪府池田市〕




■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■


五月山409

訪問日 2017年9月27日
五月山動物園のHPへ

五月山動物園への行き方(大阪から)
  • 阪急梅田駅→(阪急宝塚線急行で約18分)→池田駅
  • 池田駅から徒歩約20分。
    駅から一本道です。地図はこちらです。

  • 大阪国際空港(伊丹)からのバスもあります(2時間に1本)
    北ターミナル前7Bのりばから「池田」行で30分「五月山公園・大広寺」下車、徒歩5分

入園無料(2017年10月現在)

五月山436

五月山動物園です。
駅から歩いて行ける距離ですが、「山」というだけあって動物園までの道程は結構な上り坂です。
頑張ってまいりましょう

足元が不安な方は、池田駅からバス・タクシーでどうぞ

五月山500

五月山は、山の全体が公園になっているんですね。
今日は時間の都合で動物園にしか行きませんが、展望台とか温室とか、1日かけてゆっくり巡るのも楽しそうです

五月山494

五月山動物園といえばウォンバット。
こちらはオスのフクくんです。
なんとも言いようのないこのもふもふ感がたまりません

五月山403

日本でウォンバットさんに会えるのは、ここ五月山動物園と名古屋の東山動植物園、長野の茶臼山動物園の3カ所だけなんだそうです(2017年11月現在)。

今回、五月山動物園に行ったのは2017年9月27日。
その直後の10月4日にオーストラリアからやってきたマルちゃん(フク君のお嫁さん候補)など、3頭の新しい仲間たちに会えなかったのは残念でした。
また会いに行かなきゃね

五月山411

園内のベンチにもウォンバットさんです

五月山407

もふもふ感でいえばこちらも負けていないはずですが
人気をウォンバットさんに持っていかれて、ちょっと寂しいヒツジさんたちです。

...なんて決めつけちゃいけませんね

五月山417

シェットランドポニーのロッキーくん。
白い髪がお似合いの、なかなかのイケメンです

五月山447

まるまるおなかのワラビーさん。
袋の中に子供が入っているのかな

五月山395

こちらは、動物たちのおやつの自動販売機。
五月山動物園は入園無料ですし、折角ですからここでお金を使っていきましょうかね。

五月山435

おやつをあげられるのは4種類の動物。
ワラビーとヒツジは安心してえさをあげられますね。
アルパカは...結構圧迫感があります。意外に顔がでかいんだよね

で、エミューは...

五月山432

この顔とくちばしで迫ってこられると、正直、かなり怖いっす
でも、他の動物園でエミューにエサをあげられるところはあまりないと思いますので、勇気を出して頑張ってまいりましょう

五月山386

こちらは、動物園を出てきたところにある「修行の館」。
コンセプトは「忍者の修行」だそうですが、こんなわくわくする修行ならいくらでも続けられそうですね


五月山482

今回は15時過ぎに行ったので観られなかったのですが、「ふれあい広場」ではヤギさんやウサギさん、モルモットさんたちと楽しく遊べます。やっぱり動物園は早い時間に行くべきですね






 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■