目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

郡山市科学館_R4

訪問日
(1回目) 2012年8月10日


------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(東北新幹線やまびこ号で1時間20分)→郡山駅
 西口を出てすぐ 駅前広場右側のビルの22階
------------------------
入園料(2012年8月現在)
 小中学生200円、高校生・大学生300円、大人400円
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者無料)
------------------------

会津への旅行の帰り。
郡山駅前の科学館に寄ってみました。

郡山市科学館_R1

テーマは宇宙。
まずは惑星探査車を操作して、その気になりましょう

郡山市科学館_R3

少し暗めの照明が、雰囲気を盛り上げます。
ビルの1フロアということで、ちょっと窮屈なのですが、さまざまな科学展示が狭い中に上手に並べられています。

郡山市科学館_R5

サイエンスショーのお姉さん方。
話がうまくて、子供たちもわくわくしながら実験を見守っています。

郡山市科学館_R2

おっ、これは見たことあるぞ。
デアゴスティーニの太陽系模型じゃないか?
なかななよくできていますな。
科学館で見るとは思わなかった。

郡山市科学館_R8

ちょっとピンボケですが。
吹き抜けの上から、展示フロアをのぞいてみました。
右側はムーンジャンプですね。
ぐるんぐるん縦横左右にまわる宇宙船訓練装置(?)もあって、ちょっとした遊園地並みです

写真には無いのですが、「ケプラーの法則+シューティングゲーム」(?)が楽しめる謎の組合せ実験装置や、スーパーボールを弾ませて放物線の性質を学ぶ装置などの遊べる実験遊具など、頭と手を使って遊べる遊具もいろいろ。大人も子供と一緒になって楽しめますよ。

郡山市科学館_R7

鉄道模型ジオラマ。明治・昭和・平成の郡山の様子を再現しています。
この写真は昭和の郡山。なかなか精緻にできているじゃないですか。

郡山市科学館_R6

で、こちらは平成の郡山・・・ってジオラマじゃないですね。
新幹線や貨物列車などが往ったりきたり。
さすがビルの22階。とっても眺めが良いのです。

新幹線乗り換え待ちのちょっとの時間に ・・・ というのにはもったいない、楽しい時間が過ごせる科学館です。
2~3時間は時間をとって、お子さんがゆっくり楽しめるように計画してみませんか?