目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

 訪問日
(1回目) 2008年2月12日
(2回目) 2012年1月29日

鉄道博物館の公式HPへ

------------------------
東京からの行き方
 池袋駅・新宿駅・渋谷駅→(埼京線または湘南新宿ライン)→大宮駅
 上野駅→(高崎線または宇都宮線)→大宮駅
 大宮駅で「ニューシャトル」に乗り換えて1駅、「鉄道博物館」下車すぐ
------------------------
入館料は、少々お高めです・・・
※大人1,000円、子供500円、幼児300円(2012年1月現在)
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者→団体料金)
------------------------


IMG_2871_R

子供たちに大人気の鉄道博物館。
男の子に人気、と思いきや、女の子も大喜びで館内を走り回っています。

初めて行ったのは、開館から間もない2008年2月。
当時はもう大変な混雑で、遊ぶものは長蛇の列、見るものは人垣・・・で
まぁ~子供がすっかり不機嫌になって、昼前には早々に出てきたものでした。

あれから4年。
さすがにあの混雑はなかろう、ということで、2012年1月29日、再び行ってまいりました。

------------------------

往年の名車輌がずらり。いやぁ~ 壮観です。

IMG_2885_R

でもね。

この光景を見て「おぉ~」と声を上げているのはお父さんたちばかり。
子供は、もっぱらこっちです。

IMG_2840_R

ガラスの前に貼りついて離れません。
いや、うちの子だけじゃなくて、離れない子の多いこと多いこと。

ありがたいことに、30分おきぐらいに「解説プログラム」があって、
そのときには「貼りつき禁止」になるので、
はい、もぅおーしまいっ!次に行こうね、と言いやすいのであります。

IMG_2874_R

おおぉ・・・0系新幹線ではないか。

私が子供のころの新幹線といえば、これしか無かったけどね。
まさかこの型の新幹線が消える日が来るなんて、思いもしなかったけどね。
今の子供たちにとって、もうこれは新幹線じゃないんだね。
うちの子もあんまり興味なし。あっさりスルー。あぁ・・・。

さて、こちらは館内レストラン。

「旅のレストラン」でおなじみ、日本食堂です。
食堂車が消えた今では、そうおなじみでもないか・・・。

IMG_2886_R

価格帯は700~800円台が中心。
安い、とまでは言えないけど、この手の施設にしてはリーズナブルなお値段ですね。

で、もっと安く上げたいなぁ、という方へのおすすめはこちら。

IMG_2891_R

リアル埼京線シアター。しかも食卓つき(^∀^)
・・・いや、ただの窓際の休憩スペースなんですけどね。

この場所、ありがたいことに飲食可なんです。

お手製弁当を持ち込むもよし。
大宮駅のニューシャトル乗り場すぐ近くのダイエーあたりで
おにぎりとお惣菜を買い込んで持ってくるのもよし。
ここで電車を見ながらお昼にしましょう。

------------------------
開業直後ほどには混雑しなくなったとはいえ、
人気のアトラクションは、やっぱりそれなりに混みます。

 ------------------------
 2012年1月29日 12時頃の状況
 ・ミニ運転列車 閉館までの整理券配布終了
 ・D51シミュレーター 閉館までの整理券配布終了
 ・京浜東北線シミュレーター 1時間待ち
 ・ミニシャトル 30分待ち
 ------------------------

並ばなくても見て、乗って、楽しめる展示の多い博物館ですから、
あまり人気のアトラクションにこだわらず、子供の足の向くままに
観てまわるのがおすすめです。

小さい子から中学・高校生、大人まで
それぞれの楽しみ方を見つけられる博物館です。
今度の週末にでも、お出かけになってはいかがでしょうか。



「ふぁみとりっぷ」本館に戻る