茶臼0

着ぐるみレッサーパンダ

[PR]着ぐるみレッサーパンダ(笑)
価格:3,564円(税込、送料込)

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

訪問日
(1回目) 2014年5月4日


------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(新幹線で約1時間40分)→長野駅
 長野駅→(JR信越本線で約12分)→篠ノ井駅
 篠ノ井駅西口から「ZOOぐる」バスで約15分
 「茶臼山動物園南口」下車すぐ
 「ZOOぐる」バスは春~秋の土休日のみ運転です。
 他の時期は篠ノ井駅からタクシーでどうぞ。 
------------------------
入園料(2014年5月現在)
 小学生未満無料、小中学生100円、大人500円
------------------------
障がい者減免 あり(すみません、控え忘れました)
------------------------




山の中腹にある茶臼山動物園は、眺めも抜群です。
篠ノ井駅からのバスは、うねうねと続く山道を登っていきます。
バス停は「動物園北口」と「動物園南口」がありますが、「南口」から入って「北口」から帰るのがおすすめです。
逆方向だと、園内かなりの登り坂になりますよ

さてさて、やってまいりました、茶臼山動物園
ここのイチオシは、なんといっても・・・



「かわいいぃ~」の大合唱。
レッサーパンダ君です~




しっぽだけでもカワイイ



ものおもいにふけるレッサーくん(?)



いきなり立っちゃったりなんかして



もちろん、レッサー君のほかにも人気者たくさんいますよ。
キリンさんとか、島馬さん←変換間違い(笑)シマウマさんとか。



のっし、のっし。増産も←変換間違い(またかよ)ゾウさんもさすがの存在感。

茶臼I

寅さんも←変換間違い(もういいって)トラさんも威嚇に余念がありません。
ライオンさんは寝てたけどね

茶臼J

お猿さんも子供たちに人気。
でも、ここの動物園といえばやっぱり・・・



レッサーくんなんだよねぇ~
レッサーパンダのいる動物園は数あれど、ここは見せ方がすばらしい

茶臼M

最初にも書きましたが、帰りは「北口」から出ましょう。
こちらからバス停にはモノレールで向かいます。
飛鳥山公園のアスカルゴと同じタイプですね



行きも帰りも、バスの本数が少ないので要注意。駅まで気軽に歩いて帰れる距離ではありません。
あらかじめバスの時刻を調べてからお出かけくださいませ



目次に戻る
「ふぁみとりっぷ」本館に戻る