→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

つくばEXPO3


ダイワロイネットホテルつくば

[PR]
ダイワロイネットホテルつくば
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生まで無料のホテルです。つくば駅から徒歩1分、レストラン街のあるショッピングセンターも隣接していてとっても便利。東京からの方も、1泊してゆっくり筑波観光がおすすめですよ。

訪問日
(1回目) 2009年01月12日
(2回目) 2014年10月13日
 

東京からの行き方
 秋葉原駅→(つくばエクスプレス線快速で約45分)→つくば駅
 → 駅のA2出口横の交番の裏手から公園に入る
 → 公園の奥に見える大きなロケットを目指して徒歩5分ほど

入園料(2014年10月現在)
 3歳まで無料、4歳~高校生210円、大人410円
 ※プラネタリウム別料金 

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

つくばEXPO1

つくばエキスポセンター。
そうそう、1985年の科学万博で行きましたよ。
ここだけメイン会場から離れたサテライト会場だったんですよね。

当時高校生だった私。
メイン会場は今ではすっかり静かな公園ですが、こちらは建物がそのまま残っていて何だか嬉しいですね。

つくばEXPO4

見て、さわって、楽しんで。
親子でたっぷり楽しめる、"正統派科学館" です。
変にデジタル一辺倒の最近の科学館とは、子供たちのはまり方が違います

つくばEXPO9

科学館の定番、プラズマボール。

つくばEXPOA

こちらも定番、たつまき発生装置と、シャボン玉の中に入れる装置。
期待を裏切らない体験遊具の数々

つくばEXPO5

おっと!
新宿の未来科学技術情報館(2007年閉館)にあった、足こぎ発電で電車が走る装置ではないですか!
子供が小さかった頃、毎月のように遊びに行ったのを思い出します。

つくばEXPOB

これも、未来科学技術情報館にあったやつじゃないかな。

つくばEXPOG

このあたりは、確か板橋区立教育科学館でリニューアル前まであった体感展示でしょう。
何だか懐かしいものがいろいろあって、子供が小さかった頃を思い出します

科学館同士、横の連携で展示の入れ替えをしているのですね。

つくばEXPO8

こちらは2階。
1階に比べて展示が多くて落ち着いた雰囲気です。

つくばEXPOC

つくばといえばロボット。
こちらは館内展示ですが、街中でもロボットのテストをしている姿をよく見かけます。

つくばEXPOE

こちらは原子力発電所の体験遊具です。
たぶん、福島の事故前からあるのでしょう。

科学館で原発関係の展示を見ることも少なくなりました。
ここ以外では、三菱みなとみらい技術館が思い当たるぐらいかな。

つくばEXPO6

屋外にも展示があるのですが、中での遊びに夢中な子供たちはほとんど出てきません。
その分、静かですので、子供たちは中で遊ばせておいて、ちょっと外で頭を休めましょうか。

つくばEXPO7

でっかい音叉。
といってもスイッチを入れると、中に仕込まれた音叉の音が出るだけですけどね

つくばEXPOF

まぁとにかく盛りだくさんです。
行ってみる価値十分にあり。自信をもって勧められる科学館です。

東京・秋葉原から、つくばエクスプレス快速でたったの45分。
関東にお住まいのご家族はもちろん、観光で東京に行かれる方も、足を伸ばしてみてはいかがですか。
近隣の科学館めぐりや、筑波山ハイキングも楽しいですよ




おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報
 

→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ