■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

めちゃ03

[PR]
東横イン京都琵琶湖大津

家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。滋賀県内の観光はもちろん、京都市内にもJR・京阪の2ルートでとっても便利です。高くて混雑する京都市内を避けて、琵琶湖近くの宿を選んでみてはいかがですか


訪問日 2016年9月30日


めっちゃさわれる動物園への行き方(京都から)

「めっちゃさわれる動物園」は、ショッピングモール「ピエリ守山」の1階にあります。
  • 京都駅→(JR湖西線で約25分)→堅田駅
  • 駅前2番乗り場から
    「ラフォーレ琵琶湖」行バスで約13分「ピエリ守山」下車
     または
    「守山駅」「免許センター」行バスで約10分「琵琶湖大橋東詰」下車
  • 「琵琶湖大橋東詰」からは、進行方向後ろ(琵琶湖のほう)に歩き、陸橋をくぐったところにある「PIERI」の看板から「ピエリ守山」に入ります。

  • JR琵琶湖線(東海道本線)の「守山駅」西口からもバスがあります。
    「ラフォーレ琵琶湖」行バス約25分「ピエリ守山」下車
     または
    「堅田駅」行バスで約25分「琵琶湖大橋東詰」下車

入園料(2016年9月現在)
 3歳~中学生600円、高校生以上1,000円

障がい者減免 すみません、確認しませんでした。

めちゃ00

琵琶湖畔にあるショッピングモール、ピエリ守山。
一時期は客足が去り、テナントの多くも撤退して、廃墟だなどと揶揄されておりましたが、すっかりキラキラ感を取り戻しています。

その一角にあるのがこちら「めっちゃさわれる動物園」。

めちゃ05

ショッピングモールのテナントの1つですから、動物園といってもそんなに広くはありません。
入口の雰囲気は、どちらかというとペットショップ的な感じですね。

めちゃ15

入ってすぐのところで出迎えてくれたのがギンガオサイチョウさん。
なかなかいかついやつを入口にもってきましたね

めちゃ01

さてさて、「めっちゃさわれる」ですからね。早速さわってまいりましょう
まずはモルモットさん。ひたすらもぐもぐ

めちゃ02

マーラさん。
埼玉県こども動物自然公園の放し飼いマーラさんは近づくと逃げてしまいますが、ここのは完全に人馴れしています

めちゃ12

手乗りのインコさん。
さっさと乗せないと噛まれますから気をつけて

めちゃ04

ガチョウさん。
我がもの顔に、お店の中を歩き回っています

めちゃ17

わん&にゃーのコーナーもありますよ
お~フレンドリー

めちゃ32

なぜか超カメラ目線。ハリウッドの猫ですかいな

さてさて。
お店の奥へ進んでいくと、だんだん「さわれない」動物が多くなってきます

めちゃ26

カナダオオヤマネコさん。すやすや

めちゃ18

オーストラリアガマグチヨタカさん。
この意志の強そうな顔

あまり動物園で見かけた覚えがないですが、なかなか愛嬌のあるやつです

めちゃ20

セグロコサイチョウさん。なかなかの強面です
こういう鳥たちを間近に見られるのもここの魅力です。

めちゃ28

ナマケモノさん。
動きだしそうな気配は・・・ないですね

めちゃ10

ハシビロコウさん。

右を向いたり、左を向いたり、羽づくろいを始めたり。
「動かない鳥」で有名ですが、何やらせわしない感じです
ここには餌のいる水辺も、身を隠す叢もないからでしょうかね。

めちゃ08

メガネフクロウさん。

寝ているのやら、起きているやら。
動かないのは、ハシビロコウよりむしろこっちかな。

めちゃ11

キソデボウシインコさん。

突然でっかい声で鳴き始めてびっくり。
店じゅうに絶叫が響き渡ります

めちゃ35

オオコウモリさん。すやすやお休み中です。
キソデボウシインコさんの大声にも微動だにしません

さて、鳥と小動物が続きましたが・・・

めちゃ13

おー
ライオンさん発見

狭いけど、運動不足にならない?
ま、寝ているのはどこの動物園でも一緒ですけどね

めちゃ14

ちょうどガラスにもたれて寝ていたので、肉球のアップが撮れました。
さすがにでかい

めちゃ30

ムナジロカラスさん。
かっこいいじゃないですか。日本の空にも来ない?

めちゃ33

イグアナさん。
ハリウッド映画の宇宙人のようですな

めちゃ23

さて、気になるのがこちら "DANGER ZONE"
え?「心臓の弱い方はご遠慮ください」・・・?

めちゃ22

とっても狭いコーナーに入ってみれば、毒ヘビさんたちに・・・

めちゃ24

おなじみ毒グモのタランチュラさん

毒系の生きものがてんこもりです
全部ガラス越しなので、そんなに怖い感じはしなかったです。
苦手な方には無理にお勧めしませんが

でも、いくらDanger Zoneだからって、最後にゴ〇ブリを展示するのはやめて~

めちゃ36

チョウゲンボウさん。

カメラを向けると、両足拘束されているのに逃げようとして、止まり木に翼と体を打ち付けて大暴れ
ごめん、悪かったよぉ~

chog3

カメラを向けられるたびにあの調子では、そのうち翼を折ってしまうのではないでしょうか。
ちょっと後味の悪い思いをしたことは否めません。

たぶん、飼育員さんの前では落ち着いていられるので、檻に入れなくても大丈夫、と判断して通路に出したのでしょうね。

でも、慣れている飼育員さんと、見慣れぬお客さんとは違いますから。
知らない人が近づいたときにパニックを起こしたりしないか、運営スタッフの方には普段からもう少し目を配っていただけないかな、というのが正直な感想です。

ほかにも、落ち着きのなさが気になった動物が何頭か・・・

子供がさわっても安心な犬猫とかヒヨコとかインコとか、ヤギとかシカとかマーラとか。
また、人が近づいても動じないフクロウやミミズクとか。
それだけで十分楽しいですから。
人が近づくのが苦手な動物まで、無理に人の手が届くところに居させなくてもいいんじゃないですかね。

やや批判めいた話になってしまいましたが、この動物園のスタイルは好きなんです。
次に行ったときには改善されていますように。そう願わずにはいられません




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■