■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

大森山F

[PR]
リッチモンドホテル秋田駅前

家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。荷物を置いて大森山動物園へ。動物園は広いですから、手ぶらでまいりましょう


訪問日 2016年6月10日


秋田市大森山動物園への行き方
  • 秋田駅西口7番のりば→(秋田中央交通「大森山動物園」行きバスで約35分)→大森山動物園 下車すぐ

  • 私が東京から行った際のルートです。あまり一般的なルートとは言えませんがご参考まで
    羽田空港7:10→(JAL161便)→8:15秋田空港8:30→(空港リムジンバス)→8:55市営住宅前→(徒歩5分)→羽後牛島駅9:03→(JR羽越本線)→9:06新屋駅→(徒歩30分)→大森山動物園

入園料(2017年5月現在)
 高校生まで無料、大人720円

障がい者減免 秋田市在住者のみ(本人・介護者無料)

秋田空港から大森山動物園へ。
今回は家族連れではなくて、オヤジ単独行です

秋田駅前でバスを乗り継ぐのでは遠回りだなぁと思って、空港シャトルバスを途中で降りて、JRで動物園最寄りの新屋駅へ向かいます。

動物園へは、新屋駅すぐ近くの「西部サービスセンター」からバスが出ているのですが、折悪しく1時間に1本のバスが行ってしまったばかり。

動物園まで2kmほど。天気も良いことだし、歩くことにしました。
そうしたら結構な上り坂で

大森山手前の丘から

途中にはこんな、秋田平野を見渡せるポイントもありました。
ま、歩いて上ったご褒美と思うことにしましょうかね


大森山L

ふぅふぅ汗かきながら30分、ようやく動物園に到着です。

大森山1

入口ゲートから階段を降りていくと、まずはフラミンゴさん。
左側の観察舎に入ると、フラミンゴさんとにらめっこできるほど顔の近くで見ることができます。
眼光が鋭くて、なかなかの迫力です

IMG_0049

左へ向かうとミーアキャットさん。
「ほらほら『ミーアキャットがフラミンゴ~』だよ」と、子供たちよりお母さん方のほうが盛り上がっている様子。あの歌のおかげでミーアキャットさんも大人気です

大森山3

その隣はアメリカビーバーさん。
涼しげでいいですね~

大森山4

カンガルーさんのお昼寝。
フェンスの中に入って、すぐそばで観察できるのですが、近くに寄ってもまるで警戒する様子なし。
休日のオヤジとしか言いようのないこの寝姿。って私もオヤジだけどさっ

大森山5

さらに奥に進むと「王者の森」猛獣エリアです。
アムールトラのヒロシさん。隅々までパトロールに余念がありません。
窓の近くに来るたび、子供たちから歓声が上がります

大森山7

こちらはシンリンオオカミさん。
堂々たる体格と、つややかな毛並み。
森の中でばったり出会ったら怖いだろうな~

大森山9

ピューマさん。
カメラを向けたら威嚇されてしまいました。
お寛ぎ中ごめんね~

大森山C

アミメキリンさん。

キリンさんは「高いね~、首、長いね~」と見上げて驚くのが定番ですが、ここでは人の歩く通路がキリンさんの顔と同じぐらいの高さにあるので、にゅっ、と草を食べにくるキリンさんの顔を目の前で観察することができます。
近くで見るとでかい顔~(^o^;;;;

大森山E

おっ、ペリカンさんですね。
ペリカンさんがいるってことは、その近くには...?


大森山D

やっぱりいた~
野良アオサギさん

多摩動物公園のんほいパークに続いて、飼育ペリカンと野生アオサギのコラボは3か所めです

ペリカンさんのエサが美味しいのか
ペリカンさんの脇が甘いのか


大森山M

クジャクさん。
ちょうど羽をひろげているところでした。お見事~


クジャクのいるバードケージを過ぎると、さっき入った正面ゲートに戻ってきます。
最後に、まだ観ていない北側の小動物エリアにまいりましょう

大森山K

高いところから警戒中のプレーリードッグさん。
海水浴場かプールの監視員さんのような

大森山H

レッサーパンダさん。
もうちょっと近くに来て~

大森山I

ペンギンさん。
夏は暑くて大変だろうと思ってしまいますが、このフンボルトペンギンは赤道近くにも生息するそうですから心配ないですね。
氷よりも草が似合うペンギンさんです

大森山J

カピバラさん。
いつもながら、このゆるさが心を満たしてくれますね


園内とっても広くて、たくさんの動物たちに会えて満喫しました
県内の方はもちろん、GWや夏休みに東北旅行に行かれるご家族も、是非1日、大森山動物園で過ごしてみてくださいませ。楽しいですよ~





 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■