目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

訪問日
(1回目)2007年06月16日  (2回目)2010年07月28日  (3回目)2010年09月12日
(4回目)2010年09月20日  (5回目)2011年06月26日  (6回目)2011年08月28日  
(7回目)2011年09月11日  (8回目)2011年11月12日  (9回目)2012年03月25日  
 ・・・記録に残っている限り。もっと何度も行っています(笑)
 

------------------------
東京からの行き方
 いろいろな行き方があって、少しわかりづらいので、 
 別ページ(アンデルセン公園への行き方)にてご説明します。
------------------------
入園料
 幼児(4歳以上)100円、小・中学生200円、高校生600円、大人900円
 ※セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどで入場券が1割引で買えます。 
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者無料)
------------------------

うちで行った中では、子供が喜ぶ水遊び場、関東ナンバーワン! 
ちなみに全国だと、今のところ、愛・地球博記念公園、浜名湖ガーデンパーク、ふなばしアンデルセン公園がトップ3ですね。
(プールは除きます)

アンデルセン公園2_R アンデルセン公園9_R   

晴れた日に行くと、子供たちがワンサカ。
みんな、エンドレスに遊び続けています。

アンデルセン公園4_R アンデルセン公園8_R

足こぎ水車やアルキメデス水車、自由に開閉できる小さな水門。
太陽の位置によってきれいな虹がかかる噴水も。

まさに、子供たちのパラダイス
足こぎ水車などは、親の力の見せ所でもありますよ(笑)
思いっきり漕げば、子供たちから歓声が上がります。
ちょっと気持ちいい~(笑)

無料の更衣室もあって安心。ただ、水遊び場から少し離れたところにあるので、わからなければ水遊び場そばの案内所で聞いてみてください。  

アンデルセン公園6_R アンデルセン公園10_R

広い芝生に、並木道。
体じゅうの空気が入れ替わる感じです。

アンデルセン公園11_R アンデルセン公園3_R

こちらは「ワンパクボール島」。ボールのトランポリンです。
転んでも痛くない!
いつまでも弾んでいる子供たちです。

アンデルセン公園1_R

もう少し奥に行くと、「どうぶつふれいあい広場」があります。
ヤギやヒツジのほか、ポニーの曳き馬や、ひざに乗せられるモルモットのコーナーも人気です。

・・・で。

うちの場合、ここまでで1日まるまる遊んでしまって、この先にはなかなか行かないのですが。
これだけでは、なぜ「アンデルセン」?・・・ですよね。

本当は、この奥にデンマークの風車小屋とか、アンデルセンの本やアニメが楽しめる「童話館」だとか、おやゆび姫の登場人物になりきれる「アンデルセンスタジオ」とか、アンデルセン公園らしい施設がたくさんあるのです。
でも、子供たちに任せていると、ここまでなかなか行かないんですよ・・・(笑)

こんど、写真だけでも撮ってきますね