ふぁみとりっぷANNEX =おさんぽPANDAの家族おでかけレポート=

ふぁみとりっぷANNEX(別館)へようこそ!

別館は、科学館や動物園、遊園地などなど、お出かけレポートコーナーです。
どうぞゆっくり観ていってくださいませ。

皆様のWebサイトからのリンク大歓迎です!

ふぁみとりっぷ本館メニュー(例)

そのほか、家族旅行プランのお助け情報をたくさんご用意してお待ちしております。ぜひご利用ください。

博物館・科学館

静岡科学館る・く・る 〔静岡県静岡市〕



■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■


るくる01

訪問日 直近では2017年3月18日。以前も何回か来ています。


静岡科学館る・く・るへの行き方(東京から)
  • 東京駅→(東海道新幹線「ひかり」号で約1時間)→静岡駅
  • 駅南口を出て左前方の歩道橋へ→「静岡科学館る・く・る」の案内看板があるのでそれに従って進んでください。駅から歩いて1~2分。とっても便利です

入園料(2017年3月現在)
 未就学児無料、小中学生120円、大人510円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

るくる02

「静岡科学館る・く・る」にやってまいりました。
ここは体感型の遊具がいっぱいあるので、わが家のお気に入りです

るくる06

最近の科学館はデジタル系の展示が多かったりしますが、こういう体感重視の科学館の方が子供は喜ぶんですよね。

そんなわけで、静岡が旅行の目的地という訳でもないのに、わざわざ静岡で新幹線を途中下車して、ここで半日遊ばせたりするわけです

るくる12

磁石の不思議が体感できる「はらはらウォール」
磁石つきの手袋をはめて、SとNをうまく選びながらゴールを目指します。
のんびりしているとSとNが入れ替わって落ちちゃうよ~

るくる13

勢いよく回るホイールに、タイミングよくブレーキをかけて、赤丸を矢印のところで止めるゲーム。
左から順に、カンタン、ちょいムズ、激ムズです
特に一番右は大人でもなかなかぴったり止められません。
速すぎるよ~

・・・ムキになってしまいました

るくる15

でっかい回し車
頑張って回すと、左側の青~赤のメーターにランプが点きます。
リスになった気分、と言いたいところですが、これ結構きついんです。
大人の私がやったら膝にきました

子供にいいとこ見せたいお父さん、くれぐれもご注意を

るくる33

レバーを倒すと、筒の中のプロペラがぎゅん!と勢いよく回って飛んでいきます。
単純ですがなかなかツボにはまります。

るくる35

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[PR(笑)]
Kapla カプラ魔法の板 1000 KAPLA 2011 PC 積み木

価格:60372円(税込、送料別) (2017/3/22時点)

このほかにも、いろいろ見て触れて楽しむものはたくさんありますが、結局のところ、毎回いちばん熱中するのがこちら
大量のカプラ(シンプルな積み木おもちゃ)で遊べるコーナーです。

楽天でもカプラ1000枚入りボックスが6万円とかで売ってたりしますが(笑)、値段もさることながら、リビングとか子供部屋とかが収集つかなくなりそうで、自宅で買うのは勇気がいりますよね。ここで遊んでまいりましょう

それでも買いたいという方は止めません。リンク先へどうぞ(笑)


造形見本も用意されているのですが、男の子はほぼ100%、見本とか無視して高さを追求しはじめますね
積み始めると、途中でやめるのが惜しくて止められなくなるんですよね

るくる39

おおっ!いかにも「ロボット」ですねぇ~

る・く・るのできるずっと前、1971年生まれの「カンちゃん」。
案内ロボットとして長年活躍してきたんだそうです。


最近のロボットはアニメの中ではスマートに、実物は機能的にどんどん進化していますね。
今の子供たちには、ロボットといえばこういうもんだ、っていうオヤジ的感覚は理解できないんでしょうね




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

蒲郡市生命の海科学館 〔愛知県蒲郡市〕


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

生命の海18

[PR] コンフォートホテル豊橋
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。こども未来館ここにこまで歩いて5分、のんほいパークのある二川へは電車で1駅5分、生命の海科学館や竹島水族館のある蒲郡へもJRの新快速で12分。楽しい休日の拠点にいかがですか

訪問日 2016年9月29日

生命の海科学館のHPへ

生命の海科学館への行き方(名古屋から)
  • 名古屋駅→(JR東海道線特別快速・新快速で約45分)→蒲郡駅
  • 南口正面の道をまっすぐ徒歩3分

入園料(2017年2月現在)
 未就学児無料、小中学生200円、大人500円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

生命の海17

今回ご紹介するのは、愛知県蒲郡市の生命の海科学館です。
駅から歩いて3分、近くて便利ですね

生命の海34

館内に入ると、頭上には大きなプレシオサウルスの化石模型が。
早速、気分が盛り上がってきます。
メインの展示室は3階ですので、入場券を買って早速行ってみましょう。

生命の海33

46億年前の地球誕生から、人類の誕生まで。
地球と生命の進化が、1つのフロアに凝縮されています


生命の海19

実際に触れてみることができる隕石や化石もいっぱい。
展示自体はやや難しめで、小学校高学年~大人向きといったところですが、小さな子供もこうした手でさわれる展示で楽しめますね

生命の海28

こちらは1億年前の海を泳ぎまわっていた魚竜イクチオサウルスの化石。
子供3人分ぐらいの大きさでしょうか。
こんなのに追いかけられたら怖いだろうな~

生命の海23

こういう進化の枝分かれ図、子供のころ大好きでした
図鑑に載っている図を指でたどったりして。意味などわかっていなかったんだと思いますが

生命の海24

さわれる地球・・・? 何でしょうね。
丸窓の向こうから、子供たちの歓声が聞こえてきますが


生命の海26

本物の地球の1000万分の1という、地球の模型でした

球全体が画面になっていて、ガラスのうえで手を動かすと、それに合わせて地球の画像が動きます。
タッチパネルに慣れている今の子供たちは、こういうのを動かすのはお手のものですね

生命の海35

最後に、1階にも小さいですが展示コーナーがありますので見てまいりましょう。

あまりにも身近すぎて気にかけることの少ない「石」にフォーカスをあてた「身近な石の世界」
実際に標本の石に手で触れて、質感を確かめながら学ぶことができます。

生命の海36

今回、時間が合わず観られなかったのですが、館内のミュージアムシアターも楽しそうです
あらかじめ上映スケジュールを確認してお出かけください。

それほど大きな科学館ではありませんので、シアター+展示で1~2時間程度見込んでおけば十分でしょう。近くの竹島水族館などと合わせて、お出かけの計画をしてみてはいかがでしょうか




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

郵政博物館 〔東京都墨田区〕


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

郵政博09

[PR] 
リッチモンドホテルプレミア東京押上
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。
なんとスカイツリータウンまで徒歩1分。スカイツリーの展望台はもちろん、すみだ水族館に郵政博物館、プラネタリウム天空、ソラマチでのショッピングと、1日遊びたおしましょ 


訪問日 2016年6月12日

郵政博物館のHPへ

郵政博物館への行き方(東京から)
  • 新橋駅→(都営浅草線で約17分)→押上駅
  • 押上駅ホーム中ほどの階段を下りて改札を出て、前方右側のスカイツリータウン連絡口へ
  • 大きなエスカレーターには乗らずに、裏側の隠れたところにあるエレベーターで8階に上がります。
  • 8階のフロアに、9階へ行く別のエレベーターがあるので、これに乗りかえて9階に上がると郵政博物館の受付があります。

  • 東京駅八重洲南口高速バスターミナルから、東京スカイツリーへの直行バス(スカイツリーシャトル)もあります。

入園料(2016年11月現在)
 未就学児無料、小学生~高校生150円、大人300円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

郵政博22

東京スカイツリーにやってまいりました。
近くで見ると、さすがに圧倒的な存在感ですね

郵政博11

今日の行き先は、展望台でもソラマチでもすみだ水族館でもなくて、郵政博物館です。

郵政博01

「郵便の父」こと前島密。
子供のころに読んだ学習まんがとかでお馴染みですね

郵政博02

明治の初め、郵便制度が始まったころの郵便箱。
まだ何だか江戸仕様ですね。
はがきを出すだけでも緊張してしまいそうです

郵政博21

もう少し後の時代になると、私たちの知っている昔のポストに近い形になります。
それにしても装飾がレトロですね~

郵政博04

こちらは世界の郵便車。
郵便車というと赤のイメージですが(最近は白いのもよく見ますが)、国によって色は様々なのですね。

郵政博06

昭和の貯金箱というと、丸型ポスト豚さんが定番。
・・・というと若い世代に笑われそうですが

郵政博17

帽子やかばんがいろいろ。
ゆうびんやさん・・・昔はそう呼んでいましたよね。今の子供たちはあまり言わないような気がします。それなら何て呼ぶのかというとパッと思い浮かびませんが

子供時代を田舎で過ごした私にとって、制服に身を包んだゆうびんやさんは当時、何か特別な存在だったような気がします

郵政博19

仕訳箱。
どういう訳か、このお仕事をやってみたくて仕方ない時期があったな~

高校生の頃だったか、年賀状の学生バイトに応募して、男子は外勤しか募集してません、って言われてがっかりした記憶が

郵政博08

2007年の郵政民営化まで活躍した簡保のマスコット、カンちゃん
Wikipediaによると、男の子も女の子もカンちゃんなんだって。
それよりカンちゃんってカンガルーだったんだ。知らなかった

郵政博16

なんだか様々ノスタルジーを呼び覚まされた郵政博物館でした。
子供ウケは・・・郵便配達のバイクに跨ってみたり、それなりに楽しかったみたいですよ。
でも正直、より楽しんだのは、子供よりオヤジの私だったような気がします。

たまにはそんなお出かけもいいじゃないですか、ね




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

のんほいパーク(豊橋総合動植物公園) 〔愛知県豊橋市〕


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

のんほい75 (2)

[PR] ファミリーロッジ旅籠屋・浜名湖店
日本中あちこちに増えている旅籠屋さん。安くてシンプルで気兼ねなく泊まれるので、わが家のお気に入り、家族旅行におすすめのミニホテルです。
のんほいパークと浜名湖ガーデンパークの中間にあって、どちらにも行きやすい便利な場所です。週末1泊2日の小旅行にも、東海道を西へ東への大旅行にも、是非使ってみてくださいませ


訪問日 2016年9月29日


のんほいパークへの行き方(名古屋から)
  • 名古屋駅→(JR東海道本線新快速・特別快速で約1時間、または新幹線で約30分)→豊橋駅→(JR東海道本線で1駅3分)→二川駅
  • 二川駅南口からまっすぐ歩いて7~8分

入園料(2016年10月現在)
 未就学児無料、小中学生100円、大人600円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

今回は「のんほいパーク」のレポートです。

「のんほい」、県外者の私にはなんじゃらほい、って感じですが、このあたりの方言で、誰かに呼びかけるときに使われる「のん」と「ほい」を組み合わせたのだとか。

あ。なんじゃらほいの「ほい」ってそういうことか

のんほい18

二川駅南口を降りると、のんほいパークまで恐竜や動物たちが導いてくれます。
駅からは1本道。迷うようなところはありません。

のんほい17

あっさり到着。駅から近いのはありがたいですね。

40haという広大な敷地には、動物園、植物園、博物館、遊園地とお楽しみがいっぱい。動物園は後のお楽しみにとっておいて、まずは植物園に行ってみましょう。

のんほい43

入口近くの大温室です。


のんほい51

植物園の大温室といえば、定番はバナナですね。
きれいな花よりなにより、子供たちが見て喜ぶのはバナナです。

とって食べたくなりますが、そういう訳にはいきませんね。
こんなふうに木になるんだよ、とお勉強したら、次へ進みましょう。

のんほい59

ハイビスカス。美しい~


のんほい62

ランの部屋では、カトレアや胡蝶蘭など、さまざまな色や形のランが咲き乱れています。
ついつい写真を撮るのに夢中になってしまいます

のんほい66

庭園の緑や花を楽しみながら先へ進むと、自然史博物館が見えてきます。
常設展示は無料ですから、こちらにも寄ってみましょう。

のんほい75

館内には恐竜の骨格標本がいっぱい。
夏休みの自由研究にも良さそうですね

のんほい67

こちらはトリケラトプス。
立派な角のおかげでしょうか、子供たちにはティラノサウルスよりもこちらの方が人気のようです


のんほい71

ほかにも巻き貝などの化石がいっぱい。
さわって感触を確かめられる化石もありますよ

のんほい89

屋外にはこのブラキオサウルスなど、実物大の恐竜フィギュアもあります。
なかなかリアルで大迫力ですね

のんほい00

さてここからは子供たちもお待ちかねの動物園エリアです。
まずはミーアキャットさん。
この姿勢の良さは見習わなきゃいきませんね

のんほい03

こちらはシロサイさん。
シロサイってクロサイに比べて別に白くないよね、って思いませんか?

ずっと疑問に思っていて、Wikipediaで調べてみたら、wide rhinoceros (口の幅が広いサイ)が誤って white rhinoceros (白いサイ)と伝えられてシロサイになってしまったんだって。なんだそりゃ

のんほい04

アカショウビンさん。
きりっとした表情が素敵ですね

のんほい73

ニホンザルさん。
甘えっ子の赤ちゃん、お母さんの腕の中で安心ですね

のんほい67 (2)

リスザルさんも親子で一緒。
でもキミ、おんぶされるにはちょっと大きいんじゃないかい

のんほい15

マンドリルさん。
どこをどういじればこんな模様に進化するのでしょうか。
神様に聞いてみたいですね


のんほい08

パタスザルさん。
霊長類最速の55km/hで走れるんだって。
逃げたりしたら捕まえるの大変でしょうね

のんほい09

カンガルーさん。
どこの動物園でもマイペースですね

のんほい11

シマウマさん。
ん~乱視にはつらい

のんほい12

ワニさん。。。じゃなくてカバさんですね
水の中に巨体を隠して、スマートにイメージチェンジでしょうか

のんほい23

ヒツジさん。
この体型、人間だったら完全にメタボ・・・
いやいや、長い毛を刈れば、中身はすっきり体型なんでしょうか


のんほい26

その点、ヤギさんは見た目からしてスマートですよね

のんほい29

ライオンさん。

のんびりくつろいでいるように思わせて、しっかりこちらに目を光らせています

のんほい38

アムールトラさん。
どこの動物園でも、ライオンさんよりトラさんのほうがアクティブですね
目の前までやってきてしっかり威嚇してくれるので、観客も大興奮です


のんほい48

マレーグマのシャンシャンさん。

ちょっとおつかれでしょうか。

のんほい93

おっ。
出たな怪盗アオサギ小僧

多摩動物公園にも。
王子動物園も。
姫路市立動物園にもいましたよね。

飼育動物のエサを狙う野生のアオサギさん。
今日のターゲットは・・・?


のんほい94

やっぱりペリカンさんですか。
多摩動物公園でも狙われてましたね。
狙いやすいんですかね

のんほいパーク、とっても広くて楽しさいっぱいでした。
ここだけでまるまる1日遊べます。是非ご家族でお出かけくださいませ




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

薬種商の館 金岡邸 〔富山県富山市〕


→ 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

金岡2

コンフォートホテル富山駅前

[PR]コンフォートホテル富山駅前
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生まで無料のホテルです。
安心の駅前ホテル。富山市内はもちろん、黒部峡谷やアルペンルートへもとっても便利です。
金沢へも新幹線で約20分。北陸観光の拠点にいかがですか。

訪問日 2015年9月23日


東京からの行き方
  • 東京駅→(北陸新幹線「かがやき」で約2時間15分)→富山駅
  • 富山地方鉄道に乗り換え 電鉄富山駅→(本線の普通電車で3駅7分)→東新庄駅下車
  • 東新庄駅から徒歩約7分(駅舎を出て正面の道をまっすぐ2分、突き当りを右へ3分、また突き当たりを左へ2分で到着)

入園料(2015年9月現在)
 高校生まで無料、大人200円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

この日は夕方の北陸新幹線「かがやき」を予約してありまして、それまであと4時間ちょっと。
郷土博物館とか富山市ガラス美術館とかちょっと迷いましたが、やっぱり「富山ならでは」というところに行こう、ということでこちらに行ってまいりました。

金岡1

薬種商。
やくしゅしょう、と読むんだそうです。
いわゆる「富山の薬売り」さんですね。

明治初期の商家が、そのまま博物館になっています。


金岡5

館内には昔の製薬の道具がいっぱい。
薬研(やげん)とか、時代劇でときどき見ますよね。

金岡4

薬の材料がずらり。

ちょっと難しめの展示ですが、草の根とかイモリの干したのとか熊の胆とか何かの動物の糞とか、えーっこんなのが薬の材料なの~ってのが並んでいるので、意外に子供たちにも楽しめます。

金岡3

江戸城腹痛事件、とな?
なになに、江戸城内で腹痛を起こした三春藩の殿様に、富山の殿様が携帯していた薬を分け与えたところ、あっという間に痛みが消えて、その場に居合わせた大名たちから評判が広まって富山の薬が有名になった・・・と

金岡8

富山の薬売りの方が持ち歩いた薬箱。
上が昔の、下は現代のですね。

金岡6

こちらは薬の容器。
貝に入った膏薬とか、辛うじて遠い記憶にあります。
私の世代が最後、というより、私の世代でも見たことない人のほうが多いんじゃないかな

そして時代は移りまして・・・

金岡9

お、だんだんカラフルになってきた。
このあたりでもまだ何十年前?

金岡7

そして現代ですね。見慣れた薬箱が並びます。
さすがに洗練された感じがしますね

なかなか盛りだくさんな展示で、家族一同、思った以上に楽しめました。
富山にお出かけの際は、是非お立ち寄りくださいませ




→ おでかけランキング
→ 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

コスモアイル羽咋 〔石川県羽咋市〕


→ 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

羽咋4

ダイワロイネットホテル金沢

[PR] ダイワロイネットホテル金沢
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。
金沢駅のすぐ目の前、羽咋まではJRの特急で30分ととっても便利。金沢&能登の観光の拠点にいかがですか?

訪問日 2015年9月21日  → コスモアイル羽咋のHPへ

東京からの行き方
  • 東京駅→(北陸新幹線「かがやき」で約2時間30分)→金沢駅

  • 金沢駅からは特急「能登かがり火」「サンダーバード」「花嫁のれん」に乗り換えて30~45分(普通電車なら約60分) で羽咋(はくい)駅下車

  • 羽咋駅東口から徒歩10分
    羽咋駅には西口と東口の2つあって、 東口は小さいほうの出口です。
    西口から出てしまうとぐるっと回ることになりますのでご注意を 

  • 駅から線路沿いに北(金沢駅と反対方向)に2分ほど進むと橋があります。
    橋の上から川の上流を眺めると、大きなドーム状の科学館の建物(下の写真を見てね)が見えます。
    こちらを目標に歩いてまいりましょう

入園料(2015年10月現在)
 未就学児無料、小中学生200円、高校生以上400円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

羽咋2

羽咋市は、地域に伝わるそうはちぼん伝説から始まった、「UFO神話のまち」として知られる町なんだそうです。
言われてみれば、科学館の建物もUFOっぽいですね。

その前にどどーんと聳えるロケットは、アメリカ初の有人宇宙飛行で使われたというマーキュリー・レッドストーン・ロケット。昔話を発端に、アメリカやソ連の本物のロケットを持ってきてしまったというのが、この科学館のすごいところです

羽咋6

館内は宇宙船や宇宙服、宇宙に関する展示がいっぱい。
コスモアイル羽咋はNASAの「特別協力施設」だそうですが、その名に違わぬ迫力です

羽咋1

こちらはソ連のボストーク宇宙船。
レプリカ?・・・いやなんと、本当に宇宙に行ってきた本物の宇宙船なんだそうです。
ここでそんな貴重なものが見られるとは

羽咋5

こちらは月や火星での移動用に開発されたローバーの試作機。
試作機とはいっても、こちらもレプリカではなく、NASA製の「0号機」の本物だとか。

「NASAの特別協力によってジョンソン宇宙センターより羽咋市に恒久貸与されています」とのこと。

羽咋3

UFO神話のまちらしく、UFOの展示もこちらの呼び物ではありますが、まぁ実物は無いので

・・というわけでこちらの科学館、期待を上回る、なかなかの迫力でした。
金沢・能登方面にお出かけの際は是非お立ち寄りくださいませ



→ おでかけランキング
→ 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

地質標本館 〔茨城県つくば市〕

ブログネタ
子どもとおでかけ に参加中!

→ 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

地質標本館2

ダイワロイネットホテルつくば

[PR]
ダイワロイネットホテルつくば
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生まで無料のホテルです。つくば駅から徒歩1分、レストラン街のあるショッピングセンターも隣接していてとっても便利。東京からの方も、1泊してゆっくり筑波観光がおすすめですよ。

訪問日 2014年10月13日
 
地質標本館のHPへ

東京からの行き方
休日に行く場合は、まずサイエンスツアーバスの時刻を調べて、その1時間半ぐらい前には秋葉原駅に着くようにしましょう。

秋葉原駅→(つくばエクスプレス線快速で約45分)→つくば駅

つくば駅改札近くの「つくば市総合案内所」か、駅前バスターミナルにある「バスきっぷうりば」でサイエンスツアーバスのきっぷを買ってください。 

つくばセンター(つくば駅前バスターミナル)→(サイエンスツアーバス南回りで15分)→産業技術総合研究所下車すぐ

サイエンスツアーバスについて
土曜・休日は、つくば駅から地図と測量の科学館、サイエンス・スクエアつくば、地質標本館、エキスポセンターなどを効率的に回れるサイエンスツアーバスの利用がおすすめです。1日乗り放題で大人500円、子供250円です。

※平日(サイエンスツアーバス運休日)の行き方
つくばセンター(つくば駅前バスターミナル)→(並木経由荒川沖駅行バスで10分)→並木二丁目下車
または 東京駅八重洲南口→(高速バスつくばセンター・筑波大学行で1時間)→並木二丁目下車
→並木二丁目交差点脇の案内看板に従って徒歩5分
入館無料(2014年10月現在)

地質標本館0

地質標本館。
名前からしてちょっと難しそう・・・と思われるかもしれませんが、大丈夫です。
子供にも楽しめる展示もたくさんありますから、気軽に出かけて見ましょう。

地質標本館1

館内は広くて、展示も盛りだくさん。
帰りのバスの時刻を確かめて、さっと全館回ってから、興味のあるところに絞って回りなおすほうが良いかもしれません。

地質標本館8

岩石標本がいっぱい。
宝石の原石も多くて、目の保養になります

私だったら磨きぬかれた小さな宝石より、こういう原石をでーんと本棚とかに置いとく方が好きだな。どっちにしても買えないけど

地質標本館3

関東地方の断面模型。
説明はちょっと難しめですが、地盤が上下に動くだけでも子供たちは大喜びです

地質標本館9

化石の展示もいっぱい。
1つ1つじっくり見ていくと、あっという間に時間がたってしまうのでご注意を

地質標本館7

他のご家族ですが、私が行ったときには、地学マニアっぽいお兄さん(小学6年ぐらいかな)がお父さんに向かって岩石のことを熱く語っていました。
この展示群を見ていると、その気持ちもよくわかる気がします

地質標本館6

入場無料でこの充実感はなかなかです
隣のサイエンス・スクエアつくばとセットで、休日科学探検に出かけてみてはいかがですか




→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

サイエンス・スクエアつくば 〔茨城県つくば市〕


→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

サイエンス6

ダイワロイネットホテルつくば

[PR]
ダイワロイネットホテルつくば
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生まで無料のホテルです。つくば駅から徒歩1分、レストラン街のあるショッピングセンターも隣接していてとっても便利。東京からの方も、1泊してゆっくり筑波観光がおすすめですよ。

訪問日
(1回目) 2014年10月13日
 

東京からの行き方
休日に行く場合は、まずサイエンスツアーバスの時刻を調べて、その1時間半ぐらい前には秋葉原駅に着くようにしましょう。

秋葉原駅→(つくばエクスプレス線快速で約45分)→つくば駅

つくば駅改札近くの「つくば市総合案内所」か、駅前バスターミナルにある「バスきっぷうりば」でサイエンスツアーバスのきっぷを買ってください。 

つくばセンター(つくば駅前バスターミナル)→(サイエンスツアーバス南回りで15分)→産業技術総合研究所下車すぐ

サイエンスツアーバスについて
土曜・休日は、つくば駅から地図と測量の科学館、サイエンス・スクエアつくば、地質標本館エキスポセンターなどを効率的に回れるサイエンスツアーバスの利用がおすすめです。1日乗り放題で大人500円、子供250円です。

※平日(サイエンスツアーバス運休日)の行き方
つくばセンター(つくば駅前バスターミナル)→(並木経由荒川沖駅行バスで10分)→並木二丁目下車
または 東京駅八重洲南口→(高速バスつくばセンター・筑波大学行で1時間)→並木二丁目下車
→並木二丁目交差点脇の案内看板に従って徒歩5分   

入園無料(2014年10月現在)

サイエンス1

さすがつくば、というところでしょうか。
街中に、大きな研究所がいっぱいです。
サイエンスツアーバスに乗ると、研究所の中にある施設の前まで連れて行ってくれるのでとっても便利

うれしい入場無料。館内に入るとたくさんのロボットが迎えてくれます。

サイエンス2

アザラシ型セラピーロボットのパロちゃん。
医療・介護施設で活躍しているんだって

こういうのを見ていると、ネコ型ロボットの登場もそう遠くないと思ってしまいます

サイエンス5

こちらは・・・ティラノサウルス型ロボットですか。
リアルに動くらしいですが、行ったときは動かなくて残念

サイエンス4

そんななか、ちゃんとありますヒューマノイド系。
親世代からすると、ロボットっていえばこういうのですよね

サイエンス3

光をあてると走る電車
ここの展示のなかではいちばん単純~な感じですが、
うちの次男の一番のお気に入りは結局これでした

すぐ隣に地質標本館があります。
そちらもなかなか見ごたえがありますから、次のサイエンスツアーバスの時刻にも気をつけて回ってくださいね



→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

地図と測量の科学館 〔茨城県つくば市〕


→ 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

地図博6



ダイワロイネットホテルつくば

[PR]
ダイワロイネットホテルつくば
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生まで無料のホテルです。つくば駅から徒歩1分、レストラン街のあるショッピングセンターも隣接していてとっても便利。東京からの方も、1泊してゆっくり筑波観光がおすすめですよ。

訪問日 2014年10月13日
 

東京からの行き方
 秋葉原駅→(つくばエクスプレス線快速で約45分)→つくば駅
 「下妻駅」行き「建築研究所」行きバスで約7分
 「国土地理院」下車すぐ 

サイエンスツアーバスについて
土曜・休日は、つくば駅から地図と測量の科学館サイエンス・スクエアつくば地質標本館エキスポセンターなどを効率的に回れるサイエンスツアーバスの利用がおすすめです。1日乗り放題で大人500円、子供250円です。   

入館無料

地図博0

子供の頃から地図が好きで、国土地理院で仕事がしたいなんて思っていたときもありました
季節は幾度もめぐり、自分の子供をつれて国土地理院の科学館に遊びに来るようになるとは思いもしませんでしたね

というわけでこちらの地図と測量の科学館、国土地理院の中にある学習施設です。

地図博4

玄関を入ると、1階フロアに巨大な日本地図。
この画像だとわかりませんが、3D画像になっています。
入口で赤青メガネを受け取って、地図の上を歩くと、どこが平らでどこが険しいのか良くわかります。

地図博9

地図記号。子供の頃に全部覚えたはずですが、新しい記号が増えたりして、わからないのもちらほら。
上段の左から2つ目とか。そうか、今は図書館にも記号がついているんですね。

中段の左から5つめ。何じゃこりゃ、これも新しい何かか・・・?

と思ったら田んぼの記号でした。こんなにでっかく描かれるとかえってわからない

地図博2

こちらは測量技術の歴史。
ぐにょ~んと曲がった日本の地図とか笑ってしまいますが、当時は至極まじめに作ったものなんでしょうね。
正確な地図が手に入るのも、測量技術の進歩のおかげです。感謝しなければいけませんね。

地図博5

あなたは今日、どこから来ましたか?という地図。
自分の家の場所に、シールが貼れるようになっています。

中央やや右上の、シールが密集しているあたりがつくば市周辺。
東京や千葉からの来場者も多いようですね。

地図博7

屋外にはでっかい地球。
宇宙から日本列島を眺めている気分。

地図博8

三角点とか水準点とかの見本。
種類ごとに標石のデザインや大きさが違うんですね。

入館無料の施設とは思えない、充実の科学館でした。
バスの都合で、1時間しかいられなかったのが残念。また行ってみたいですね~



→ 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

つくばエキスポセンター 〔茨城県つくば市〕


→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

つくばEXPO3


ダイワロイネットホテルつくば

[PR]
ダイワロイネットホテルつくば
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生まで無料のホテルです。つくば駅から徒歩1分、レストラン街のあるショッピングセンターも隣接していてとっても便利。東京からの方も、1泊してゆっくり筑波観光がおすすめですよ。

訪問日
(1回目) 2009年01月12日
(2回目) 2014年10月13日
 

東京からの行き方
 秋葉原駅→(つくばエクスプレス線快速で約45分)→つくば駅
 → 駅のA2出口横の交番の裏手から公園に入る
 → 公園の奥に見える大きなロケットを目指して徒歩5分ほど

入園料(2014年10月現在)
 3歳まで無料、4歳~高校生210円、大人410円
 ※プラネタリウム別料金 

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

つくばEXPO1

つくばエキスポセンター。
そうそう、1985年の科学万博で行きましたよ。
ここだけメイン会場から離れたサテライト会場だったんですよね。

当時高校生だった私。
メイン会場は今ではすっかり静かな公園ですが、こちらは建物がそのまま残っていて何だか嬉しいですね。

つくばEXPO4

見て、さわって、楽しんで。
親子でたっぷり楽しめる、"正統派科学館" です。
変にデジタル一辺倒の最近の科学館とは、子供たちのはまり方が違います

つくばEXPO9

科学館の定番、プラズマボール。

つくばEXPOA

こちらも定番、たつまき発生装置と、シャボン玉の中に入れる装置。
期待を裏切らない体験遊具の数々

つくばEXPO5

おっと!
新宿の未来科学技術情報館(2007年閉館)にあった、足こぎ発電で電車が走る装置ではないですか!
子供が小さかった頃、毎月のように遊びに行ったのを思い出します。

つくばEXPOB

これも、未来科学技術情報館にあったやつじゃないかな。

つくばEXPOG

このあたりは、確か板橋区立教育科学館でリニューアル前まであった体感展示でしょう。
何だか懐かしいものがいろいろあって、子供が小さかった頃を思い出します

科学館同士、横の連携で展示の入れ替えをしているのですね。

つくばEXPO8

こちらは2階。
1階に比べて展示が多くて落ち着いた雰囲気です。

つくばEXPOC

つくばといえばロボット。
こちらは館内展示ですが、街中でもロボットのテストをしている姿をよく見かけます。

つくばEXPOE

こちらは原子力発電所の体験遊具です。
たぶん、福島の事故前からあるのでしょう。

科学館で原発関係の展示を見ることも少なくなりました。
ここ以外では、三菱みなとみらい技術館が思い当たるぐらいかな。

つくばEXPO6

屋外にも展示があるのですが、中での遊びに夢中な子供たちはほとんど出てきません。
その分、静かですので、子供たちは中で遊ばせておいて、ちょっと外で頭を休めましょうか。

つくばEXPO7

でっかい音叉。
といってもスイッチを入れると、中に仕込まれた音叉の音が出るだけですけどね

つくばEXPOF

まぁとにかく盛りだくさんです。
行ってみる価値十分にあり。自信をもって勧められる科学館です。

東京・秋葉原から、つくばエクスプレス快速でたったの45分。
関東にお住まいのご家族はもちろん、観光で東京に行かれる方も、足を伸ばしてみてはいかがですか。
近隣の科学館めぐりや、筑波山ハイキングも楽しいですよ




おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報
 

→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ