ふぁみとりっぷANNEX★おさんぽPANDAの家族おでかけレポート

ふぁみとりっぷANNEX(別館)へようこそ!

別館は、科学館や動物園、遊園地などなど、お出かけレポートコーナーです。
どうぞゆっくり観ていってくださいませ。

皆様のWebサイトからのリンク大歓迎です!

ふぁみとりっぷ本館メニュー(例)

そのほか、家族旅行プランのお助け情報をたくさんご用意してお待ちしております。ぜひご利用ください。

公園

とだがわこどもランド 〔愛知県名古屋市港区〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

訪問日 2010年7月26日
------------------------
名古屋からの行き方
 名古屋駅→(あおなみ線 で約12分)→名古屋競馬場前駅
 →(市バス河合小橋行き(1時間に2本:バス時刻表)で約17分)→南陽支所下車

 ※バスを降りたら、道路の反対側(向かって左)100mのところが入口です。
  交通量が多いので、ちょっと回り道ですが、横断歩道を渡りましょう。 
------------------------
入園無料
------------------------
 
とだがわ1

真ん中に写っているのはうちの子ですが、芝生の広さがわかっていただけるかと思います。
とにかく、いくら駆けまわっても走り足りない広さ。
遊び盛りのお子さんにはこの上ない遊び場です。


とだがわ2

高さ20mの展望塔から。
下に見える遊具広場は、アスレチックやすべり台、ボールプールなどお楽しみ要素いっぱい。
奥の建物左は水遊び広場です。暑い日はここで子供たちがはまること間違いないので、お出かけの際は水遊びの用意もお忘れなく。

ちなみに、この写真の反対側が先ほどの芝生広場です。
まわりに高い建物が少ないので、とっても眺めが良くて気持ち良いですよ。

写真には写っていませんが、足踏み式のゴーカートやサイクルモノレールもあって、ちょっとした遊園地のようです。有料ですが、1回50円とか100円とかですからあまり財布を気にせずに楽しめるのが嬉しいですね。


大きな地図で見る

目次に戻る
「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

西ノ原中央公園 〔埼玉県ふじみ野市〕



■目次&地図へ■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■


西ノ原02

訪問日
(1回目) 2012年9月9日
(2回目) 2012年12月9日
 ※それ以外に前も何度か行っていますが記録に残っていません 

西ノ原中央公園への行き方(東京から)
  • 池袋駅→(東武東上線急行で5駅、約25分)→ふじみ野駅
  • 駅から歩いて10分ほどです。
    ふじみ野駅西口から正面の道を進み、2つめの信号(350m先)を左に曲がり、次の信号(350m先)で横断歩道を渡ってから右折、すぐ先です。

入園無料(普通の公園ですから

西ノ原01

表通りからは、住宅街によくある、ちょっと広めの普通の公園に見えるのですが、奥へ進んでいくと・・・

西ノ原08

こども心をくすぐる冒険タワーに・・・

西ノ原03

茂みの中をくぐって進むローラーすべり台。

西ノ原06

写真ではちょっとわかりづらいですが、段々畑のような広い砂場。

西ノ原11

思いがけず、どこかの森林公園に遊びにきたかのような雰囲気です。

西ノ原12

そして、ここの特長はすべり台の数。
数えたけれど忘れてしまった。大小合わせて20近くあるんじゃないかな・・・。

西ノ原10

すべり台の脇にも、ちょっとした冒険スペースが。

西ノ原05

公園中央の丘の上からの眺め。
折角ですから、親も童心に帰って遊んでいきましょうかね。

西ノ原07

団地の中の公園とは思えない、遊具も緑も盛りだくさんの遊び場です。

すぐ近く(徒歩5分)には、日帰り温泉の「真名井の湯」もありますよ。
汗と砂を流して帰ってはいかがでしょうか。さっぱりしますよ~。
地図はこちらです。

 



 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■



ふなばしアンデルセン公園 〔千葉県船橋市〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

訪問日
(1回目)2007年06月16日  (2回目)2010年07月28日  (3回目)2010年09月12日
(4回目)2010年09月20日  (5回目)2011年06月26日  (6回目)2011年08月28日  
(7回目)2011年09月11日  (8回目)2011年11月12日  (9回目)2012年03月25日  
 ・・・記録に残っている限り。もっと何度も行っています(笑)
 

------------------------
東京からの行き方
 いろいろな行き方があって、少しわかりづらいので、 
 別ページ(アンデルセン公園への行き方)にてご説明します。
------------------------
入園料
 幼児(4歳以上)100円、小・中学生200円、高校生600円、大人900円
 ※セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどで入場券が1割引で買えます。 
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者無料)
------------------------

うちで行った中では、子供が喜ぶ水遊び場、関東ナンバーワン! 
ちなみに全国だと、今のところ、愛・地球博記念公園、浜名湖ガーデンパーク、ふなばしアンデルセン公園がトップ3ですね。
(プールは除きます)

アンデルセン公園2_R アンデルセン公園9_R   

晴れた日に行くと、子供たちがワンサカ。
みんな、エンドレスに遊び続けています。

アンデルセン公園4_R アンデルセン公園8_R

足こぎ水車やアルキメデス水車、自由に開閉できる小さな水門。
太陽の位置によってきれいな虹がかかる噴水も。

まさに、子供たちのパラダイス
足こぎ水車などは、親の力の見せ所でもありますよ(笑)
思いっきり漕げば、子供たちから歓声が上がります。
ちょっと気持ちいい~(笑)

無料の更衣室もあって安心。ただ、水遊び場から少し離れたところにあるので、わからなければ水遊び場そばの案内所で聞いてみてください。  

アンデルセン公園6_R アンデルセン公園10_R

広い芝生に、並木道。
体じゅうの空気が入れ替わる感じです。

アンデルセン公園11_R アンデルセン公園3_R

こちらは「ワンパクボール島」。ボールのトランポリンです。
転んでも痛くない!
いつまでも弾んでいる子供たちです。

アンデルセン公園1_R

もう少し奥に行くと、「どうぶつふれいあい広場」があります。
ヤギやヒツジのほか、ポニーの曳き馬や、ひざに乗せられるモルモットのコーナーも人気です。

・・・で。

うちの場合、ここまでで1日まるまる遊んでしまって、この先にはなかなか行かないのですが。
これだけでは、なぜ「アンデルセン」?・・・ですよね。

本当は、この奥にデンマークの風車小屋とか、アンデルセンの本やアニメが楽しめる「童話館」だとか、おやゆび姫の登場人物になりきれる「アンデルセンスタジオ」とか、アンデルセン公園らしい施設がたくさんあるのです。
でも、子供たちに任せていると、ここまでなかなか行かないんですよ・・・(笑)

こんど、写真だけでも撮ってきますね