ふぁみとりっぷANNEX★おさんぽPANDAの家族おでかけレポート

ふぁみとりっぷANNEX(別館)へようこそ!

別館は、科学館や動物園、遊園地などなど、お出かけレポートコーナーです。
どうぞゆっくり観ていってくださいませ。

皆様のWebサイトからのリンク大歓迎です!

ふぁみとりっぷ本館メニュー(例)

そのほか、家族旅行プランのお助け情報をたくさんご用意してお待ちしております。ぜひご利用ください。

動物園

上野動物園 〔東京都台東区〕


→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ


上野動A


訪問日
(1回目) 2007年12月02日 (2回目) 2008年11月22日 (3回目) 2010年03月20日
(4回目) 2012年12月16日 (5回目) 2013年09月14日 (6回目) 2014年05月18日
(7回目) 2014年11月16日 (8回目) 2014年11月16日 (9回目) 2015年01月03日
(10回目) 2015年02月01日 
※とりあえず記録しているもののみ。他にも何度も行っています。

着ぐるみパンダ

[PR (笑)] 着ぐるみパンダ
価格:3,564円(税込、送料別)

上野動物園のHPへ

東京からの行き方
 東京駅→(JR山手線・京浜東北線で約7分)→上野駅
 公園口改札を出て公園内を道なりに徒歩約5分

入園料(2015年1月現在)
 小学生まで無料、中学生200円、大人600円
 ※東京都内在住・在学の中学生は無料 

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)


やってまいりました上野動物園。
上野といえば動物園、動物園といえば上野ですよね
1882年開園の、日本で一番古い動物園です。


上野動B

そして、上野動物園といえばジャイアントパンダ。
入ってすぐ右にいますので、まずは挨拶していきましょう。
こんなふうに前を向いて笹を食べていればラッキー。
だいたい、寝ていたり後ろ向いてたりするんですよね

上野動C


パンダ舎から出て左に行くと、プレーリードッグくんたちがいっぱい

上野動V

すっかり食べるのに夢中です。プレーリードッグらしい警戒のポーズはどこ行った

上野動G

さて、その先にはサル山が見えてきました。
1931年からある歴史あるサル山だとか。さすが上野動物園

その片隅には体重計が。
サルたちの気分任せで、なかなか乗ってくれないのですが、運よく1枚撮れました。
意外に軽いですね

上野動Q

サル山から坂を下っていくと、うちの次男の一番のお気に入り、ホッキョクグマです

上野動D

陸上でごろ~んとしてみたり。

上野動E

水中にドボ~んと飛び込んでみたり。

上野動F

足の裏がリアルに観察できたり
いろんな方向からホッキョクグマの様子が見られます。

うちの場合、だいたいここに来ると30分ぐらいは飽きずに観ていますね

ホッキョクグマの先にはヒグマやツキノワグマ、マレーグマ。
くまさんシリーズが続きます。



クマの遊ぶ様子は、人間の子供たちの遊びと何だか似ていますね。
姿はどちらかというとおやじ似ですが

上野動H

おやじ似といえばゴリラですね
クマたちの反対側の丘の上にいます。こちらも人気です。
近くにはライオンやトラも。あんまりいい写真が取れなかったので省略~

さて、広い園内、すでにお疲れかもしれませんが、西園も見逃すわけには行きません。
サル山の先から、モノレールに乗っていけば子供たちも大喜び。
でも、歩いても5分ほどですから、混んでいるときは諦めも肝心よ

上野動K

西園からは東京スカイツリーも顔を出します。

上野動L

モノレール西園駅のそば、子ども動物園にはヤギ、ヒツジ、ニワトリなど、さわれる動物がいっぱい。
ヤギさんのえさやり時間を狙って行くと、楽しさも倍増です。
東園ゲート前に時間が掲示されていますので、入園時にチェックしておきましょう。

上野動M

近くで見る黒牛は迫力満点です

上野動N

地味な建物ですが、意外に子供たちのツボにはまるのがこちら、小獣館。

上野動O

小獣館にはミーアキャットやアルマジロ、ネズミカンガルー、ハダカデバネズミ、コウモリなど小さな動物たちがいっぱい。
こちらはケープハイラックス。とぼけた感じの人気者です

上野動R

マヌルネコ。普段は比較的おとなしいやつですが、突然スイッチが入って元気になったりします



小獣館から出てくると、シマウマ、キリン、サイなど大型草食動物たちのエリアです。
かばさんのあくび~

上野動P

その先、西園ゲート近くには両生爬虫類館。
ワニ、トカゲ、ヘビ、カメ、カエル、イモリ、ヤモリなどなど、爬虫類・両生類てんこ盛り

苦手な方もいらっしゃるかとは思いますが、見ごたえありますので頑張って観ていきましょう

上野動U

両生爬虫類館の脇を奥へ進んでいくと「アイアイの住む森」。
ちょっと目立たないところにありますので、見落とさないようにしましょう。

 

アイアイは夜行性。暗~い館内、フラッシュは厳禁です。

さらに進むと、ワオキツネザルたちが遊んでいます。
何匹も重なり合ってだんご状態

上野動T

おっと、忘れちゃいけない、こちらも西園の人気者。
レッサーパンダくんです

上野動S

さてさて、夕方になると動物たちは飼育舎に帰って行きます。
皆さんも歩き疲れた頃かとは思いますが、最後にちょっと寄ってみていただきたいところがあります。

東園、ホッキョクグマのお隣、アシカさんです

上野動I

水の下にある観察アーチ。
昼間は外で遊んでいて、アーチのほうに来ることはほとんどありません。
けれども、夕方になるとアーチのほうにやってきて、5回、10回、20回と、元気にくるくる回り始めます。

上野動J

夕方は隣のホッキョクグマがおうちに帰るので、安心してアーチで遊べるのでしょうかね。
見ている私たちの様子も、アシカたちは十分意識しているようです。
ガラス越しにボールとか見せるとアシカの関心を惹けておもしろいですよ

冬、閉園間際になると、園内は街灯も控えめで、かなり暗くなります。
足元に気をつけてお帰りくださいませ



おでかけランキング

→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

井の頭自然文化園 〔東京都武蔵野市〕


→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ


井の頭5


吉祥寺第一ホテル

[PR] 吉祥寺第一ホテル
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生も無料のホテルです。井の頭自然文化園とは駅をはさんで反対側ですが、吉祥寺の町の賑わいを楽しみつつお散歩してみてはいかがですか。

訪問日
(1回目)2006年10月29日 (2回目)2011年10月10日
(3回目)2012年10月20日 (4回目)2014年12月21日
※他にも何回か行っています。

井の頭自然文化園のHPへ

東京からの行き方
 東京駅→(JR中央線快速で約30分)→吉祥寺駅
 南口向かいの狭い道をまっすぐ、歩いて5分ほどで井の頭公園に入ります。
 公園内の池の橋を渡ったところが分園入口です。

入園料(2014年12月現在)
 小学生まで無料、中学生150円、大人400円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

井の頭公園。
駅前の雑踏を抜けると、突然水と緑の空間が広がります。
この意外性は、なかかか他では感じられない心地よさです。

井の頭0

池にかかる橋を渡ると、左がボートのりば、右がこちらの井の頭自然文化園です。
こちらは「分園」。ちょっと離れたところに「本園」がありますが、後ほどご案内しますね。
入園チケットは本園に入るときにも必要ですので、捨てないようにご注意を。

井の頭1

分園は「水生物園」で、公園の池がそのまま展示エリアになっています。
ハクチョウやオシドリ、カモ、アヒルなどの鳥たちも居心地がよさそうです

井の頭3

分園の奥には小さな水族館(水生物館)があって、地元(東京)の水辺の生き物が見られます。

井の頭2

さて、本園に移動しましょう。
水生物館そばのゲートを出て、案内板に従い、林の中の階段を上ります。
本園まではゆっくり歩いて5分ほど。車椅子やベビーカーの方はちょっと遠回りの上り坂になりますが、それでも7~8分程度です。

井の頭4

まずはゾウのはな子さんにごあいさつ。
戦後間もない1949年に来日し、井の頭自然文化園に来たのは1954年。
日本でいちばん長生きのゾウさんです。
来るたびに、展示時間が短くなっているのがちょっと心配。来年も元気でね。

井の頭C

カピバラくん。どこの動物園でも、とぼけた様子は変わりません

井の頭B

アムールヤマネコです。陽だまりでお休みちゅう

井の頭6

こちらのお休み中のキツネくん。くるりと丸くなって、こんがりクロワッサンみたい

井の頭A

ペンギンさんは、寒くても全然平気ですね

井の頭9

2012年の6月に、台風で展示施設が壊れてニホンリスが大量脱走するということがありました
いまでは無事修復され、リスたちも楽しく跳ね回っています。
冬の間は巣の中に隠れていることが多く、あまり見られないのがちょっと残念。

P2250100

囚われの身だけどエサの心配のないキミと、
自由だけど食べ物は自分で獲らなきゃいけないボクと。

幸せなのは、どっちだろうね・・・と

飼育されている鶴のエサを頂戴しに来た、野生のアオサギさんでした。

井の頭7

サル山のアカゲザルは、寒かろうと何だろうと元気いっぱいです。
最後の1枚は、サルの大ジャンプ!
なかなか豪快です。ときどき跳んでますので、お見逃しなく

井の頭8



→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ 
おさんぽPANDA on Twitterへ

宝登山小動物公園 〔埼玉県長瀞町〕


→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

宝登山5

ファミリーロッジ旅籠屋・秩父店

[PR] ファミリーロッジ旅籠屋・秩父店
清潔で格安、朝食のパンも嬉しい、家族旅行に自信をもって勧められる旅籠屋(はたごや)チェーンのお宿です。秩父鉄道の武州中川駅から歩いて20分弱、ちょっと歩きますが、秩父の山里の散歩を楽しみましょう。
国道経由が近道ですが、歩道のないところもあり危ないので、駅の反対側に回って里道を行くのがおすすめです。

訪問日 2014年9月21日 
※これまでに数回行っていますが、記録が残っていません・・・

→ 宝登山小動物公園のHPへ
→ 楽天「たびノート」で「宝登山ロープウェイ」を調べる

東京からの行き方
 池袋駅→(西武特急レッドアローで約1時間20分)→西武秩父駅
 →(徒歩5分)→御花畑駅→(秩父鉄道で22分)→長瀞駅
 ※土曜・休日は池袋から長瀞まで直通の快速急行が便利です。
  西武線時刻表 池袋発7:05、8:05の2本(2014年9月現在)
  
 駅前の宝登山ロープウェイ案内所で「無料シャトルバス」の
 運行状況を確認しましょう(ブログでも確認できます)。
 バスがあれば宝登山麓駅まで5分、無ければ歩いて20分です。 

 宝登山麓駅→(ロープウェイで5分)→宝登山頂駅
 宝登山頂駅から宝登山小動物公園 まで案内板に従って徒歩5分

入園料(2014年 月現在)
 2歳まで無料、3歳~小学生220円、中学生以上430円
 ※ロープウェイ宝登山麓駅でロープウェイと動物園のセット券を販売しています。 

障がい者減免 あり(本人のみ半額)


長瀞駅からロープウェーの駅までは、長くはないけれど結構な上り坂。
夏の暑い頃など、これが結構きついんです。
今回も覚悟して来たのですが、駅前に「無料シャトルバスのりば」の旗が
いやぁ~ありがたかったっす

後で調べたら、2013年から行楽シーズンの週末などに走っているようです。

宝登山8

以前来たときは駅前から馬車が出ていたけれど、いつの頃からか見かけなくなりました。
廃業されたのでしょうか・・・?

宝登山A

宝登山小動物公園は山の上。
今回はロープウェイで楽して登りましたが、歩いて登っても1時間ほどです。

宝登山C

ロープウェイの宝登山上駅からの眺め。
さっきまでいた長瀞駅周辺の町並みが、こんなに小さく見えます。


宝登山9

動物園までは、ロープウェイを降りてから上って下って5分。
ちょっとおしゃれな三角屋根の受付棟です。

宝登山D

手づくりの案内板。こういうの好き~
要は、「広場」と「さる園」と「しか園」しかないのね

宝登山6

中に入ると、さっそくラマくんがお出迎えです。
退屈そうにしていますが、1回100円の餌かごを手にしたとたん・・・

宝登山B

このクレクレ状態
ヒツジ君、呼んでないって

宝登山2

坂を下りていくと、さる園が見えてきます。
何十匹いるのでしょうか。なかなか賑やかなサル園です。

宝登山1

ここでも餌かごを100円で売っています。
中身はサツマイモと殻つきピーナッツ。ちゃんと殻をむいて食べるお利口さんです

宝登山4

さる園のさらに下に行くと、こんどは「しか園」。
外から眺めるだけでなく、中に入って動物のすぐそばまで近づくことができます。

シカ園といいつつ、この日はシカが1匹、ヒツジが1匹出ているだけでしたが

宝登山3

フェンスとフェンスの間の狭いスペースにはまり込んで困っているヒツジさん。
どこから入ったんだろう

宝登山7

さてさて、名残りが尽きぬところかとは思いますが、秩父鉄道名物のSL「パレオエクスプレス」が、15時過ぎに長瀞の駅にやってきます。
※運転日は秩父鉄道のホームページで確認してください。

14時頃に動物園を出て、ロープウェイとバスを乗り継いで駅に戻れば間に合いますので、こちらもお見逃しなく



→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

市川市動植物園 〔千葉県市川市〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

市川市動物園01

訪問日
(1回目) 2013年1月20日

------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(総武線快速で18分)→市川駅→(総武線各駅停車で2分)本八幡駅
 新宿駅→(都営地下鉄新宿線快速で29分) →本八幡駅
 北口から京成バス「動植物園」行きで30分、終点下車
 ※バスは平日運休。土曜・休日も本数が少ないので要注意!
  本八幡駅バス時刻表
 ※バスの時間が合わないときや平日は、武蔵野線の市川大野駅から
  市川市コミュニティバス(1日4本)を使うか、 こちらのページ
  「市川大野駅から」や「徒歩の場合」を参考に、ハイキング気分で
  歩いてお出かけください。
  (うちの場合、行きは市川大野駅から歩き、帰りはバスを使いました)
------------------------
入園料(2013年1月現在)
 未就学児無料、小中学生100円、大人420円
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者無料)
------------------------

市川市動物園06

東京から都県境を越えた隣町、市川市の動物園です。
名前のとおり、植物園も併設されているのですが、雪が残って足元が悪かったので今回は動物園だけを見てきました。

ライオンやトラといった猛獣は、ここには居ません。
小動物が中心の、アットホームな雰囲気の動物園です。

市川市動物園03

この動物園のお目当ては、やはりレッサーパンダですね。
ちょうどタイミングよく、おやつタイムを見ることができました。
りんごをもらって嬉しそうです。

レッサーパンダ、そうですね、10頭ぐらいいるのでしょうか。
次の檻もレッサーパンダ、その次もレッサーパンダ
一番奥までやってきました。茶色い体が見えますが、最後もレッサーパンダ?

市川市動物園05

・・・違った。オランウータンでした。
いやほんと、こういう感じのおじさんっているよね、って

右手に持っているのは白いのはおにぎり・・・ではありませんね。
先週の残雪でした。とっても満足そうに食べていました

市川市動物園02

・・・やってしまう人がいるのでしょうね。
むやみにえさを与えると、動物がお腹をこわしたりするそうです。
食べもののことは飼育員さんに任せて、私たちは見て楽しみましょうね。

市川市動物園04

こちらはお楽しみ、ミニ鉄道の駅です。
1回100円。子供たちの歓声と、ビデオカメラを構える親たちで賑わっていました。
で・・・私も子供と一緒に乗ってきました。



広場をゆっくり1周。のんびり旅気分。
でも、寒かったぁ・・・

市川市動物園07

動物ふれあいコーナー。
みんなとっても楽しそうなのに、うちの子は怖がって入ってきません。
仕方なく写真だけパチリ

市川市動物園09

園内の自然博物館です。
この鉄塔は、カラスの巣作りの展示と解説です。
江戸川放水路の開削事業と、生き物に与えた影響など、この地域の地理や歴史も学べたりして、大人にも見ごたえがある内容でした。子供は外のほうが楽しかったみたいですけどね。

最後はこちら。

市川市動物園08

地域のマスコットキャラクター「大町りこ」だって。
かわいいじゃないの。「り」は「梨」だね。
twitterFacebookもやっているみたい。
ちょっと応援してあげましょうかね。「いいね」ポチっ
 
目次に戻る
「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

町田リス園 〔東京都町田市〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

町田リス園1


訪問日
(1回目) 2009年3月29日


------------------------
東京からの行き方
 新宿駅→(小田急線急行で約35分)→町田駅
 町田駅から神奈川中央交通バス 
 町53「野津田車庫」行または町55「鶴川駅」行きで約15分
 「薬師池」下車 進行方向へ徒歩1分 
------------------------
入園料(2012年11月現在)
子供(3歳以上小学生)200円、大人(中学生以上)400円
------------------------
障がい者減免 すみません、忘れました
------------------------

リスと遊びたい皆さん、大集合! 
 
リス園ですから、それほど広い園内ではありません。
まぁ、子供が走り回っても目の届く範囲からは出て行きませんから、正直、楽といえば楽ですね。

町田リス園3

町田リス園の主役は、このタイワンリス。
こいつがちょこまかと走り回っています。

入口で手袋とエサを受け取って・・・。

町田リス園2

リスが子供の手に乗ってきた瞬間がシャッターチャンス。
お父さん、お母さんの腕の見せどころです。
じっくり構えていると、あっという間に逃げてしまいますから気をつけて。

町田リス園5

やれやれ。
リスさん、子供たちにサービスしすぎて疲れたみたい・・・。

町田リス園4

基本的にこれだけです。リス園ですから。
でもね。きっと子供たちは満足しますよ。

うさぎとかモルモットとか亀とかもいますけど、こちらは檻の中です。
良い写真が取れなかったので載せませんが、シマリスもいますよ。
エサは与えられないのがちょっと残念ですが・・・。

町田リス園6
町田リス園7

ここでの滞在時間は、30分~1時間ぐらい見ておけばよいでしょう。
うちはリス園だけ寄って次の目的地に向かいましたが、すぐ近く(道路の向かい)の薬師池公園と組み合わせて、1日このあたりでゆっくりするのも良いかもしれませんね。

目次に戻る
「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

千葉市動物公園 〔千葉県千葉市若葉区〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

千葉市動物公園_02

訪問日
(1回目) 2011年8月6日


------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(総武快速線 で約40分)→千葉駅→(千葉都市モノレールで12分)→動物公園駅
------------------------
入園料(2012年8月現在)
 小中学生100円、大人500円
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者無料)
------------------------

二本足で立つレッサーパンダの風太くんで、一世を風靡した(ちょっと大袈裟か?)千葉市動物園です。

千葉市動物園4_R 

風太くんと飼育員の濱田さん。心が通じ合っている様子が写真からも見えますよね。
濱田さんの軽妙な語りがとっても楽しくて魅力です。えさやりタイムをチェックして、お聞き逃しの無いように。

でもね。
立てるのは、風太くんだけじゃないんだって。 

こちらは風太くんの子供たち。

千葉市動物公園_05千葉市動物公園_06

なんてお行儀の良い

こちら風太くんファミリー。大家族なんですねぇ。
うちのお兄ちゃんは、家系図を真剣に追っておりました。
確かに結構面白いかも。

千葉市動物公園_01

レッサーパンダだけじゃありませんよ。
カワウソがアピールしております。
彼らの追いかけっこも見ていて飽きません。

千葉市動物公園_10

こちらはビーバー。飼育員さんと仲良し。

千葉市動物園1_R

キリンも近くまで寄ってきて大迫力。
飼育員さんがコビトのようです

千葉市動物園2_R

行ったのが8月の暑い盛り。
広い園内、なかなか体力を消耗しました。
夏に行くなら、午前中がおすすめです。

目次に戻る
「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

埼玉県こども動物自然公園 〔埼玉県東松山市〕



■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

埼玉県こども動物自然公園6

訪問日
(1回目)2009/11/29 (2回目)2010/11/28 (3回目)2011/05/04
(4回目)2011/11/13 (5回目)2013/03/10 (6回目)2011/11/17
(7回目)2014/06/15 (8回目)2016/01/17 (9回目)2016/08/21
たぶん、もっと何度も行っています・・・。


埼玉県こども動物自然公園への行き方(東京から)
  • 池袋駅→(東武東上線 急行で約50分)→高坂駅
  • 高坂駅西口から「鳩山ニュータウン」方面行きバス5分
  • 「こども自然動物公園」下車すぐ目の前

  • 広い駐車場がありますが、これが満車になると周辺道路が大渋滞になります。
    GWなど、混雑が予想されるときは、満車になる前に到着できるよう、早めにお出かけ下さい。

  • 電車・バスでお出かけの方も、高坂駅からのバスが渋滞に巻き込まれると、普段は5分で着くところ、数十分以上かかる場合があります。駅前でバスが時間どおりに来ないときは、先のほうで渋滞しているのかもしれません。その場合は思い切って動物園まで歩いてしまいましょう

    高坂駅西口からまっすぐ進み、高速道路にかかる橋を越えたら次の信号で右折。動物園まで、歩いて30分ほどです。

入園料(2016年10月現在)
 未就学児無料、小・中学生210円、高校生以上510円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

モルモット君たち。満員御礼。

IMG_1333_R

この動物園の魅力は、何といっても動物との距離が短いところ。
手を伸ばせば届くところに、たくさんの動物たちがいます。

たとえば、↓こちらは人気の「モルモットの橋渡り」。



目の前を走っていくモルモットたちに、子供たちも大喜びです。

次はこれ。どういう場面かわかるかな?

penguin_R

答えは
「エサの取り合いに夢中になったペンギンに、私が足を踏まれたところ」

やれやれ(笑)
足元までペンギンがやってくる、この動物園ならではのハプニング(?)でした。

埼玉県こども動物自然公園4

ほかにも。
この動物園では、檻の中のカンガルーを見るのではなく、
カンガルーの檻の中に、人間が入って見ます。
だから、こんな間近で写真が撮れたりなんかして。

IMG_1000_R

小さなお子さんと一緒のときは、手を離さないようにしましょうね。

マーラさんなんか、完全に放し飼いです。
さすがにさわろうとすると逃げてしまいますけど

埼玉県こども動物自然公園5

そして、広い。とにかく広い。
動物のいるエリアより、いないエリアのほうが広いの。
何も見ないで1周するだけでも、1時間近くかかるんじゃないかな。
さすが「自然公園」を名乗るだけのことはあります。

もちろん、他の動物園でも人気の、定番の動物たちもたくさんいますよ。

埼玉県こども動物自然公園1

シマウマ_R
コアラ_R

でも、トラとかライオンとかホッキョクグマとか、「猛獣」の類いはいませんね。
基本的に、癒しの動物園です。ここは。

フェネックさん。ん~癒される~

埼玉県こども動物自然公園7

ワオキツネザルさん。
お互いに絡み合って何が何だかわからない状態

埼玉県こども動物自然公園3

それでは最後に、冬の癒しのお楽しみ。
「カピバラ温泉」です~。

カピバラ温泉_R



 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■