ふぁみとりっぷANNEX★おさんぽPANDAの家族おでかけレポート

ふぁみとりっぷANNEX(別館)へようこそ!

別館は、科学館や動物園、遊園地などなど、お出かけレポートコーナーです。
どうぞゆっくり観ていってくださいませ。

皆様のWebサイトからのリンク大歓迎です!

ふぁみとりっぷ本館メニュー(例)

そのほか、家族旅行プランのお助け情報をたくさんご用意してお待ちしております。ぜひご利用ください。

科学館

家族でお出かけ おすすめネタ帳 目次〔1〕五十音順

ふぁみとりっぷ「本館」へ
都道府県別目次へ

最近の記事
 2018年07月25日 国立映画アーカイブ(東京都中央区)
 2018年07月21日 下町風俗資料館(東京都台東区)
 2018年07月14日 アミューズ・ミュージアム(東京都台東区) 
 2018年07月14日 たばこと塩の博物館(東京都墨田区) 
 2018年01月21日 日本民家園(神奈川県川崎市)
 2018年01月08日 日立市かみね動物園(茨城県日立市)



目次〔1〕五十音順


 秋田市大森山動物園(秋田県秋田市)
 旭山動物園(北海道旭川市)
 飛鳥山公園(東京都北区)
 足立区こども未来創造館(東京都足立区)
 足立区生物園(東京都足立区)
 厚木市子ども科学館(神奈川県厚木市)
 ※閉館※ アミューズ・ミュージアム(東京都台東区) 
 アンデルセン公園(千葉県船橋市)


 石筵ふれあい牧場(福島県郡山市)
 板橋区立教育科学館(東京都板橋区)
 ※長期休園中 2020夏OPEN※ 板橋区立こども動物園(東京都板橋区)
 市川市動植物園(千葉県市川市)
 井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)
 生命の海科学館(愛知県蒲郡市)
  ※読み方は いのちのうみ で正解です
 生命の星・地球博物館(神奈川県小田原市)
  ※読み方は いのちのほし ではなく せいめいのほし です


 上野動物園(東京都台東区)
 浮球の池(東京都足立区)
 宇都宮動物園(栃木県宇都宮市)
 ※閉館※ 梅小路蒸気機関車館(京都府京都市下京区)


 江戸川区自然動物園・行船公園(東京都江戸川区)


 王子動物園(兵庫県神戸市灘区)
 青梅鉄道公園(東京都青梅市)
 大泉交通公園(東京都練馬区)
 大阪市立科学館(大阪府大阪市北区)
 大島公園動物園(東京都大島町)
 大宮公園小動物園(埼玉県さいたま市大宮区)
 大森山動物園(秋田県秋田市)
 岡崎市東公園動物園(愛知県岡崎市)


 神奈川工科大学厚木市子ども科学館(神奈川県厚木市)
 金岡邸(富山県富山市)
 金沢動物園(神奈川県横浜市)
 蒲郡市生命の海科学館(愛知県蒲郡市)
 かみね動物園(茨城県日立市)
 鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)
 川口市立科学館(埼玉県川口市)


 ぎふ金華山リス村(岐阜県岐阜市)
 ギャラクシティこども未来創造館(東京都足立区)
 京都市動物園(京都府京都市左京区)
 金華山リス村(岐阜県岐阜市)


 現代産業科学館(千葉県市川市)


 神戸市立王子動物園(兵庫県神戸市灘区)
 郡山石筵ふれあい牧場(福島県郡山市)
 郡山市ふれあい科学館スペースパーク(福島県郡山市)
 国立極地研究所 南極・北極科学館(東京都立川市)
 国立映画アーカイブ(東京都中央区)
 コスモアイル羽咋(石川県羽咋市)
 こども未来館ここにこ(愛知県豊橋市)
 こども未来創造館(東京都足立区)


 サイエンス・スクエアつくば(茨城県つくば市)
 埼玉県こども動物自然公園(埼玉県東松山市)
 さいたま市青少年宇宙科学館(埼玉県さいたま市)
 サイボクハム(埼玉県日高市)
 五月山動物園(大阪府池田市)
 産業技術記念館(愛知県名古屋市)


 静岡科学館る・く・る(愛知県静岡市)
 下町風俗資料館(東京都台東区)
 しながわ水族館(東京都品川区)
 城山動物園(長野県長野市)


 ※閉館※ 酢の里(愛知県半田市)

 生命の海科学館(愛知県蒲郡市)
  ※読み方は せいめいのうみ ではなく いのちのうみ です
 生命の星・地球博物館(神奈川県小田原市)
  ※読み方は せいめいのほし で正解です
 仙台市科学館(宮城県仙台市)


 高岡古城公園動物園(富山県高岡市)
 竹島水族館(愛知県蒲郡市)
 たばこと塩の博物館(東京都墨田区)
 多摩動物公園(東京都日野市)


 地質標本館(茨城県つくば市)
 地図と測量の科学館(茨城県つくば市)
 千葉県立現代産業科学館(千葉県市川市)
 千葉市動物公園(千葉県千葉市)
 茶臼山動物園(長野県長野市)
 智光山公園こども動物園(埼玉県狭山市)


 つくばエキスポセンター(茨城県つくば市)


 鉄道博物館(埼玉県さいたま市)
 天王寺動物園(大阪府大阪市天王寺区)


 東京タワー水族館(東京都港区)
 東武動物公園(埼玉県宮代町)
 東武博物館(東京都墨田区)
 とだがわこどもランド(愛知県名古屋市)
 舎人公園浮球の池(東京都足立区)
 トヨタ産業技術記念館(愛知県名古屋市)
 豊橋総合動植物公園(愛知県豊橋市)


 名古屋テレビ塔(愛知県名古屋市中区)
 南極・北極科学館(東京都立川市)


 西ノ原中央公園(埼玉県ふじみ野市)
 日本平動物園(静岡県静岡市)
 日本民家園(神奈川県川崎市)
 日本列島公園(愛知県豊川市)


 野毛山動物園(神奈川県横浜市)
 のんほいパーク(愛知県豊橋市)


 ※閉館※ 博物館「酢の里」(愛知県半田市)
 はまぎんこども宇宙科学館(神奈川県横浜市)
 浜名湖ガーデンパーク(静岡県浜松市)
 羽村市動物公園(東京都羽村市)


 東公園動物園(愛知県岡崎市)
 東山動植物園 (愛知県名古屋市千種区)
 光が丘公園(東京都練馬区)
 日立市かみね動物園(茨城県日立市)
 姫路市立動物園(兵庫県姫路市)


 ふなばしアンデルセン公園(千葉県船橋市)
 ふれあい科学館スペースパーク(福島県郡山市)


 宝登山小動物公園 〔埼玉県長瀞町〕


 町田リス園(東京都町田市)
 ※閉店※ 松阪てつどうかん(三重県松阪市)
 円山動物園(北海道札幌市中央区)


 三河臨海緑地(日本列島)(愛知県豊川市)
 三島市立公園楽寿園(静岡県三島市)
 三菱みなとみらい技術館(神奈川県横浜市西区)


 ※2019/1/15閉園※ めっちゃさわれる動物園(滋賀県守山市)


 八木山動物公園(宮城県仙台市)
 薬種商の館 金岡邸(富山県富山市)


 遊亀公園附属動物園(山梨県甲府市)
 郵政博物館(東京都墨田区)
 夢見ケ崎動物公園(神奈川県川崎市幸区)


 楽寿園(静岡県三島市)


 リスーピア(東京都江東区)
 リス園(東京都町田市)
 リス村(岐阜県岐阜市)


 る・く・る(愛知県静岡市)



「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

家族でお出かけ おすすめネタ帳 目次〔2〕都道府県別

ふぁみとりっぷ「本館」へ
五十音順目次へ

最近の記事
 2018年07月25日 国立映画アーカイブ(東京都中央区)
 2018年07月21日 下町風俗資料館(東京都台東区)
 2018年07月14日 アミューズ・ミュージアム(東京都台東区) 
 2018年07月14日 たばこと塩の博物館(東京都墨田区) 
 2018年01月21日 日本民家園(神奈川県川崎市)
 2018年01月08日 日立市かみね動物園(茨城県日立市)


目次〔2〕都道府県別

北海道
 旭山動物園
 円山動物園

秋田県
 秋田市大森山動物園

宮城県
 仙台市科学館 
 八木山動物公園

福島県
 郡山石筵ふれあい牧場
 郡山市ふれあい科学館スペースパーク

茨城県
 サイエンス・スクエアつくば
 地質標本館
 地図と測量の科学館
 つくばエキスポセンター
 日立市かみね動物園

栃木県
 宇都宮動物園

埼玉県
 大宮公園小動物園
 川口市立科学館
 埼玉県こども動物自然公園
 さいたま市青少年宇宙科学館
 西ノ原中央公園
 サイボクハム
 智光山公園こども動物園
 鉄道博物館
 東武動物公園
 宝登山小動物公園

千葉県
 市川市動植物園
 鴨川シーワールド
 千葉県立現代産業科学館
 千葉市動物公園
 ふなばしアンデルセン公園

東京都
 飛鳥山公園
 足立区生物園
 ※閉館※ アミューズ・ミュージアム 
 板橋区立教育科学館
 ※長期休園中 2020夏OPEN※ 板橋区立こども動物園
 井の頭自然文化園
 上野動物園
 江戸川区自然動物園・行船公園
 青梅鉄道公園
 大泉交通公園
 大島公園動物園
 ギャラクシティこども未来創造館
 国立極地研究所 南極・北極科学館
 国立映画アーカイブ
 下町風俗資料館
 しながわ水族館
 たばこと塩の博物館
 多摩動物公園
 東京タワー水族館
 東武博物館
 舎人公園浮球の池
 羽村市動物公園
 光が丘公園
 町田リス園
 郵政博物館
 リスーピア

神奈川県
 神奈川工科大学厚木市子ども科学館
 金沢動物園
 生命の星・地球博物館
 日本民家園
 野毛山動物園
 はまぎんこども宇宙科学館
 三菱みなとみらい技術館
 夢見ケ崎動物公園

山梨県
 遊亀公園附属動物園

長野県
 城山動物園
 茶臼山動物園

富山県
 高岡古城公園動物園
 薬種商の館 金岡邸

石川県
 コスモアイル羽咋

静岡県
 静岡科学館る・く・る
 日本平動物園
 浜名湖ガーデンパーク
 楽寿園

愛知県
 岡崎市東公園動物園
 蒲郡市生命の海科学館
 こども未来館ここにこ
 竹島水族館
 とだがわこどもランド
 トヨタ産業技術記念館
 名古屋テレビ塔
 のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)
 ※閉館※ 博物館「酢の里」
 東山動植物園
 三河臨海緑地(日本列島)

岐阜県
 ぎふ金華山リス村

三重県
 ※閉店※ 松阪てつどうかん

滋賀県
 ※2019/1/15閉園※ めっちゃさわれる動物園(滋賀県守山市)

京都府
 ※閉館※ 梅小路蒸気機関車館
 京都市動物園

大阪府
 大阪市立科学館
 五月山動物園
 天王寺動物園

兵庫県
 神戸市立王子動物園
 姫路市立動物園



「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

北区飛鳥山博物館(東京都北区)ぐるっとパス「全部回ろう」その14(4日目ー2)

ご案内
ぐるっとパス「全部回ろう」ふぁみとりっぷ5号館で連載中のレポートですが、この「北区飛鳥山博物館」はファミリーでのお出かけにおすすめの博物館ですので、こちら「ふぁみとりっぷANNEX」に出張して紹介させていただきます。5号館にも是非遊びに来てね

前の見学先紙の博物館
次の見学先東洋文庫ミュージアム


北区飛鳥山博物館への行き方

  • 東京駅→(JR京浜東北線快速で16分)→王子駅
  • 王子駅「南口」を出て、目の前の跨線橋を渡ったところの階段を上ると公園があります。北区飛鳥山博物館はその奥左手です(北区飛鳥山博物館へのルートは、上の地図か北区飛鳥山博物館のWebサイトの案内を参照してください)。
  • 北区飛鳥山博物館は、紙の博物館のお隣です。
→ 北区飛鳥山博物館のHPへ

入園料(2018年7月現在)
 未就学児無料、小学生~高校生100円、大人300円
障がい者減免 あり(本人・介助者無料)

■ぐるっとパス2018「全部回ろう」目次へ■

■ふぁみとりっぷANNEX「おでかけレポート」目次へ■


ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
4日目(2018年7月13日)の訪問先

3日目(2018年7月6日)に戻る
5日目(2018年7月16日)に進む


「東京・ミュージアムぐるっとパス2018」で入れる施設を、2か月の有効期間の間に(休館の施設を除いて)全部回ろうチャレンジ。
次は、北区飛鳥山博物館にまいります。
北区博物館1453-01
紙の博物館の玄関を出て左に50歩。
もう北区飛鳥山博物館に到着です。
コン吉さん(一男一女のパパなんだって)が出迎えてくれます
北区博物館1403-01
地下1階が展示室になっています。
館内の撮影には許可が必要ですが、1枚許可願を書くだけで、理由も「ブログ掲載のため」で簡単に許可いただけました

まずは、有史以前の北区エリアの様子から。
北区博物館1407-01
京浜東北線から車窓を眺めていると、王子駅の前後はしばらく崖の下を走っていることがわかります。
飛鳥山公園はこの崖の上。6千年前にはちょうどこの電車が走っているあたりが海岸線だったのですね。
今はもう、海は遠く離れて見ることができませんが。

河川争奪って初めて聞く言葉で、戦国時代の水争いの話かと思ったら自然現象なんですね。
海や川による浸食が進んで分水嶺を突き破り、流路が変わってしまう現象だそうで、今は荒川に流れ込んでいる石神井川が昔は不忍池に向かっていたのだそうです。
え?でも石神井川から上野方面って結構な上り坂だよね・・・って、飛鳥山の今の地形に馴染んだ私には俄かには信じがたいですが、今は住宅やビルが密集するこの東京の地形も、自然のパワーで大きく形を変えてきたのですね。
北区博物館1408-01
区内の中里貝塚の剥ぎ取り標本です。
これ全部貝殻ですか。なんだか圧倒されますね。
最大で厚さ4.5mにもなるとか。

中里貝塚はJR尾久駅の南、新幹線と東北本線に挟まれたあたりにあります。
地図を改めてみると、新幹線が走っているあたりが昔の海岸線だったのですから、北区の東側半分は海の中ということになります。
さらに南に下って、浅草とか本所とか深川とか、後世の江戸の下町あたりはみんな海だったのですね。
それが何億年も昔の話ではなく、既に人間が住んでいた時代の話というから不思議です。
北区博物館1440-02
いきなり近代に飛びますが、昔は海だった低い土地、しかも大河川の河口近くにあるということで、この地域は度々の洪水に見舞われてきました。
こちらは1910年に起きた「明治43年の大水害」の様子です。

現在の、赤羽から葛西へと流れ下る荒川は、この水害のあとに造られた人工の河川で、大工事の末に20年後の1930年に完成したものです。治水対策が進み、その後はこのような大水害は起きておらず、普段意識する機会も少ないですが、隅田川・荒川流域の水害への脆弱性は繰り返し指摘されてきました。かつて水害に見舞われてきた地域であるということは、この地域に暮らす我々は十分に認識し、備えておく必要がありますね。
北区博物館1418-02
さて、時代を遡りまして、こちらは弥生時代の住居の様子。
どうやらここは食べものも豊富にある、豊かな村のようです。
入口の向こうにあるディスプレイ画面には静かな外の様子が映し出されているのですが、ここは軽く通り過ぎずにちょっと待ってみましょう。

やがてドロボウさんが忍び込んできて、村の男たちとひと騒動起こります。
貧富の差が生まれた時代、こうした争いも日常の風景だったのでしょうね。
北区博物館1420-01
時代は下りまして江戸期。
民家の様子が再現され、数々の民具も展示されています。
北区博物館1427-07
こちらには、徳川家光が鷹狩りで訪れた、飛鳥山の北にある金輪寺の御座所(将軍の休息所)が復元されています。
江戸の行楽地として賑わった飛鳥山は玉子焼きが名物だったそうで、玉子焼きを押すと江戸の風景が流れるというこの趣向。
玉子焼きがスイッチになっているって、最初気がつきませんでしたよ
北区博物館1446-03
区立の歴史系の博物館は他にもいくつか行きましたが、満足度はここが抜群ですね。
小学校高学年ぐらいの、夏休みの自由研究の題材探しにもおすすめです。
是非お出かけ下さいませ
北区博物館1454-01
飛鳥山公園には、紙の博物館、北区飛鳥山博物館、渋沢史料館の3つの博物館が並んで建っていますが、ぐるっとパス2018にはなぜか紙の博物館、北区飛鳥山博物館の2つしか入館券がついていません。渋沢史料館には以前行ったことがあるので、今回はパス。次は本駒込の東洋文庫ミュージアムに向かいます。

ぐるっとパス「全部回ろう」チャレンジ
前の見学先紙の博物館
次の見学先東洋文庫ミュージアム

静岡科学館る・く・る 〔静岡県静岡市〕



■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■


るくる01

訪問日 直近では2017年3月18日。以前も何回か来ています。


静岡科学館る・く・るへの行き方(東京から)
  • 東京駅→(東海道新幹線「ひかり」号で約1時間)→静岡駅
  • 駅南口を出て左前方の歩道橋へ→「静岡科学館る・く・る」の案内看板があるのでそれに従って進んでください。駅から歩いて1~2分。とっても便利です

入園料(2017年3月現在)
 未就学児無料、小中学生120円、大人510円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

るくる02

「静岡科学館る・く・る」にやってまいりました。
ここは体感型の遊具がいっぱいあるので、わが家のお気に入りです

るくる06

最近の科学館はデジタル系の展示が多かったりしますが、こういう体感重視の科学館の方が子供は喜ぶんですよね。

そんなわけで、静岡が旅行の目的地という訳でもないのに、わざわざ静岡で新幹線を途中下車して、ここで半日遊ばせたりするわけです

るくる12

磁石の不思議が体感できる「はらはらウォール」
磁石つきの手袋をはめて、SとNをうまく選びながらゴールを目指します。
のんびりしているとSとNが入れ替わって落ちちゃうよ~

るくる13

勢いよく回るホイールに、タイミングよくブレーキをかけて、赤丸を矢印のところで止めるゲーム。
左から順に、カンタン、ちょいムズ、激ムズです
特に一番右は大人でもなかなかぴったり止められません。
速すぎるよ~

・・・ムキになってしまいました

るくる15

でっかい回し車
頑張って回すと、左側の青~赤のメーターにランプが点きます。
リスになった気分、と言いたいところですが、これ結構きついんです。
大人の私がやったら膝にきました

子供にいいとこ見せたいお父さん、くれぐれもご注意を

るくる33

レバーを倒すと、筒の中のプロペラがぎゅん!と勢いよく回って飛んでいきます。
単純ですがなかなかツボにはまります。

るくる35

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[PR(笑)]
Kapla カプラ魔法の板 1000 KAPLA 2011 PC 積み木

価格:60372円(税込、送料別) (2017/3/22時点)

このほかにも、いろいろ見て触れて楽しむものはたくさんありますが、結局のところ、毎回いちばん熱中するのがこちら
大量のカプラ(シンプルな積み木おもちゃ)で遊べるコーナーです。

楽天でもカプラ1000枚入りボックスが6万円とかで売ってたりしますが(笑)、値段もさることながら、リビングとか子供部屋とかが収集つかなくなりそうで、自宅で買うのは勇気がいりますよね。ここで遊んでまいりましょう

それでも買いたいという方は止めません。リンク先へどうぞ(笑)


造形見本も用意されているのですが、男の子はほぼ100%、見本とか無視して高さを追求しはじめますね
積み始めると、途中でやめるのが惜しくて止められなくなるんですよね

るくる39

おおっ!いかにも「ロボット」ですねぇ~

る・く・るのできるずっと前、1971年生まれの「カンちゃん」。
案内ロボットとして長年活躍してきたんだそうです。


最近のロボットはアニメの中ではスマートに、実物は機能的にどんどん進化していますね。
今の子供たちには、ロボットといえばこういうもんだ、っていうオヤジ的感覚は理解できないんでしょうね




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

こども未来館ここにこ 〔愛知県豊橋市〕


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

ここにこ5

[PR] ファミリーロッジ旅籠屋・浜名湖店
日本中あちこちに増えている旅籠屋さん。安くてシンプルで気兼ねなく泊まれるので、わが家のお気に入り、家族旅行におすすめのミニホテルです。
豊橋から3駅、のんほいパーク浜名湖ガーデンパークの中間にあって、どちらにも行きやすい便利な場所です。週末1泊2日の小旅行にも、東海道を西へ東への大旅行にも、是非使ってみてくださいませ


訪問日 2010年7月27日


こども未来館ここにこへの行き方(名古屋から)
  • 名古屋駅(JR/名鉄)→(JR東海道線または名鉄線で約50分)→豊橋駅
  • 東口を出て、駅前の大通りを左へまっすぐ歩いて7~8分の右側

入園料(2017年1月現在)
 未就学児無料、小学生~高校生100円、大人200円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

今回ご紹介するのは、豊橋の「こども未来館ここにこ」です。

ここにこ6

最後に行ったのは2010年で、当時と今とでは違うところもあるかと思いますが、とても楽しかった思い出を「ふぁみとりっぷANNEX」に残さないわけにはまいりません

こども未来館ここにこのWebサイトを見る限りでは、大きく変わってはいないように見えますので、古いレポートですみませんがご紹介します

ここにこ7

豊橋市内には今も路面電車が活躍していますが、館内には引退した古い電車がまるごと1両展示されています。

ここにこ3

電車の運転席にはシミュレーターが

ここにこ4

車窓には豊橋市内の様子が映し出されています。
私は地元の人間ではないので、本物の市内が再現されているのかどうかよくわかりませんが、本当に運転している気分。子供たちも大喜びです。

ここにこ5

テーマごとに知育教材が自由に使えるコーナー。
家ではなかなか揃えられない道具や、スタッフの方々の手づくりと思われる玩具もたくさんあって、みんなとても楽しそうです。

ここにこ1

1階から2階へと続く、でっかいアスレチック遊具。
チャレンジスピリットに火がつきます


ここにこ2

こちらは屋外のアスレチック遊具。
思いっきり遊べて、子供も堪能したようです

東京の「こどもの城」が2015年に閉館されたとき、その理由の1つとして「地方自治体で児童館や地域子育て支援拠点の整備等が進み、地域における子どもの生活環境の整備が進行していること」が挙げられていました。

でも、実感としてはどうでしょうかね。子供が気軽に休日に遊びに行ける場所があるというエリアはそう多くないように思います。豊橋市と似た人口30~40万人クラスの都市を見回してもこうした児童館の整備状況はまちまちですし、それより小さいところは言うに及ばす、かといって大都市だからあるという訳でもなく。

このような、思いっきり遊べて、知的欲求も満たせる児童館のある街に暮らす子供は幸せですね。



 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

蒲郡市生命の海科学館 〔愛知県蒲郡市〕


■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

生命の海18

[PR] コンフォートホテル豊橋
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生でも無料のホテルです。こども未来館ここにこまで歩いて5分、のんほいパークのある二川へは電車で1駅5分、生命の海科学館や竹島水族館のある蒲郡へもJRの新快速で12分。楽しい休日の拠点にいかがですか

訪問日 2016年9月29日

生命の海科学館のHPへ

生命の海科学館への行き方(名古屋から)
  • 名古屋駅→(JR東海道線特別快速・新快速で約45分)→蒲郡駅
  • 南口正面の道をまっすぐ徒歩3分

入園料(2017年2月現在)
 未就学児無料、小中学生200円、大人500円

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

生命の海17

今回ご紹介するのは、愛知県蒲郡市の生命の海科学館です。
駅から歩いて3分、近くて便利ですね

生命の海34

館内に入ると、頭上には大きなプレシオサウルスの化石模型が。
早速、気分が盛り上がってきます。
メインの展示室は3階ですので、入場券を買って早速行ってみましょう。

生命の海33

46億年前の地球誕生から、人類の誕生まで。
地球と生命の進化が、1つのフロアに凝縮されています


生命の海19

実際に触れてみることができる隕石や化石もいっぱい。
展示自体はやや難しめで、小学校高学年~大人向きといったところですが、小さな子供もこうした手でさわれる展示で楽しめますね

生命の海28

こちらは1億年前の海を泳ぎまわっていた魚竜イクチオサウルスの化石。
子供3人分ぐらいの大きさでしょうか。
こんなのに追いかけられたら怖いだろうな~

生命の海23

こういう進化の枝分かれ図、子供のころ大好きでした
図鑑に載っている図を指でたどったりして。意味などわかっていなかったんだと思いますが

生命の海24

さわれる地球・・・? 何でしょうね。
丸窓の向こうから、子供たちの歓声が聞こえてきますが


生命の海26

本物の地球の1000万分の1という、地球の模型でした

球全体が画面になっていて、ガラスのうえで手を動かすと、それに合わせて地球の画像が動きます。
タッチパネルに慣れている今の子供たちは、こういうのを動かすのはお手のものですね

生命の海35

最後に、1階にも小さいですが展示コーナーがありますので見てまいりましょう。

あまりにも身近すぎて気にかけることの少ない「石」にフォーカスをあてた「身近な石の世界」
実際に標本の石に手で触れて、質感を確かめながら学ぶことができます。

生命の海36

今回、時間が合わず観られなかったのですが、館内のミュージアムシアターも楽しそうです
あらかじめ上映スケジュールを確認してお出かけください。

それほど大きな科学館ではありませんので、シアター+展示で1~2時間程度見込んでおけば十分でしょう。近くの竹島水族館などと合わせて、お出かけの計画をしてみてはいかがでしょうか




 
↑おでかけランキング
参加中です。
気に入っていただけましたらポチッとお願いします

■目次&地図■ ■ふぁみとりっぷ本館へ■

つくばエキスポセンター 〔茨城県つくば市〕


→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

つくばEXPO3


ダイワロイネットホテルつくば

[PR]
ダイワロイネットホテルつくば
家族旅行に嬉しい添い寝なら小学生まで無料のホテルです。つくば駅から徒歩1分、レストラン街のあるショッピングセンターも隣接していてとっても便利。東京からの方も、1泊してゆっくり筑波観光がおすすめですよ。

訪問日
(1回目) 2009年01月12日
(2回目) 2014年10月13日
 

東京からの行き方
 秋葉原駅→(つくばエクスプレス線快速で約45分)→つくば駅
 → 駅のA2出口横の交番の裏手から公園に入る
 → 公園の奥に見える大きなロケットを目指して徒歩5分ほど

入園料(2014年10月現在)
 3歳まで無料、4歳~高校生210円、大人410円
 ※プラネタリウム別料金 

障がい者減免 あり(本人・介護者無料)

つくばEXPO1

つくばエキスポセンター。
そうそう、1985年の科学万博で行きましたよ。
ここだけメイン会場から離れたサテライト会場だったんですよね。

当時高校生だった私。
メイン会場は今ではすっかり静かな公園ですが、こちらは建物がそのまま残っていて何だか嬉しいですね。

つくばEXPO4

見て、さわって、楽しんで。
親子でたっぷり楽しめる、"正統派科学館" です。
変にデジタル一辺倒の最近の科学館とは、子供たちのはまり方が違います

つくばEXPO9

科学館の定番、プラズマボール。

つくばEXPOA

こちらも定番、たつまき発生装置と、シャボン玉の中に入れる装置。
期待を裏切らない体験遊具の数々

つくばEXPO5

おっと!
新宿の未来科学技術情報館(2007年閉館)にあった、足こぎ発電で電車が走る装置ではないですか!
子供が小さかった頃、毎月のように遊びに行ったのを思い出します。

つくばEXPOB

これも、未来科学技術情報館にあったやつじゃないかな。

つくばEXPOG

このあたりは、確か板橋区立教育科学館でリニューアル前まであった体感展示でしょう。
何だか懐かしいものがいろいろあって、子供が小さかった頃を思い出します

科学館同士、横の連携で展示の入れ替えをしているのですね。

つくばEXPO8

こちらは2階。
1階に比べて展示が多くて落ち着いた雰囲気です。

つくばEXPOC

つくばといえばロボット。
こちらは館内展示ですが、街中でもロボットのテストをしている姿をよく見かけます。

つくばEXPOE

こちらは原子力発電所の体験遊具です。
たぶん、福島の事故前からあるのでしょう。

科学館で原発関係の展示を見ることも少なくなりました。
ここ以外では、三菱みなとみらい技術館が思い当たるぐらいかな。

つくばEXPO6

屋外にも展示があるのですが、中での遊びに夢中な子供たちはほとんど出てきません。
その分、静かですので、子供たちは中で遊ばせておいて、ちょっと外で頭を休めましょうか。

つくばEXPO7

でっかい音叉。
といってもスイッチを入れると、中に仕込まれた音叉の音が出るだけですけどね

つくばEXPOF

まぁとにかく盛りだくさんです。
行ってみる価値十分にあり。自信をもって勧められる科学館です。

東京・秋葉原から、つくばエクスプレス快速でたったの45分。
関東にお住まいのご家族はもちろん、観光で東京に行かれる方も、足を伸ばしてみてはいかがですか。
近隣の科学館めぐりや、筑波山ハイキングも楽しいですよ




おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報
 

→ ふぁみとりっぷANNEX 目次&地図
→ ふぁみとりっぷ本館へ

神奈川工科大学厚木市子ども科学館 〔神奈川県厚木市〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

厚木科10

訪問日:2013年1月14日
------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(小田急線快速急行で47分)→本厚木駅
 本厚木駅の新宿寄り「東口改札口」を出て左側の駅前広場(北口)から
 線路沿いに新宿方向に戻るように徒歩約3分
 厚木シティプラザ(図書館の入っているビル)の7階
------------------------
入館無料(2014年1月現在)
※プラネタリウムは別料金 
------------------------

この日は朝から大雪

家族で箱根に行くはずが、箱根の山は交通がマヒ状態。
急遽、予定を変更して、小田急線を厚木で降りて科学館に行ってきました。

厚木科03

ビルの1フロアだけの、コンパクトな科学館です

最近は東京・有明のリスーピアを筆頭に、デジタル技術を駆使した科学展示で楽しませる科学館が人気を集めていますが、ここはそれとは対極。「手づくり感」でいっぱいです。

というわけで、ハイテク(死語?)を期待しないよーに

厚木科08

ピースを並べ替えて絵を描いたり、迷路を作ってみたり。
遊び方はアイディア次第ですね。

厚木科07

ペットボトルのふたでお絵かき。
うさぎさんも、ねこさんも自由自在
何かルールを決めて陣取りゲームも楽しいかも。

厚木科09

うちわで風力発電。ついついムキになります

厚木科06

穴に落ちないように、ボールをゴールまで送るバランスゲーム。
これもムキになりますね。むっきーーー
子供と交互にチャレンジすると、子供の方が先に成功したりするんだ。
むむぅ~~~~~

厚木科05

牛乳パックの手作りブロックたくさん。
単純に、縦に何個積めるか親子で競争するだけでも盛り上がりますよ。
こんどこそ、お父さん、お母さんの腕のみせどころだぁっ

厚木科01

スマホやゲーム機に慣れた子供にとっては、物足りないと感じるかもしれません。
そこは大人の出番。子供と一緒に遊んで、手作り遊具の楽しさを教えてあげましょう。
きっと気に入ってくれると思いますよ。


大きな地図で見る


おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報


目次に戻る

「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

はまぎん子供宇宙科学館 〔神奈川県横浜市磯子区〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

はま科09

訪問日:2013年3月17日
------------------------
東京からの行き方
 東京駅→(東海道線で27分)→横浜駅→(根岸線大船行きで20分)→洋光台駅
 洋光台駅から徒歩約5分
 駅から線路沿い(大船方向)に歩いてすぐ左側の公園の中にあります。 
------------------------
入園料(2014年1月現在) 小中学生200円、大人400円 
※宇宙劇場(プラネタリウム)は別料金 
------------------------
障がい者減免 あり(本人・介護者1名無料)
------------------------
はま科00

横浜の中心街からかなり離れた住宅街。
こんなところ(失礼!)に、こんなに楽しい科学館があるとは。
うかつにもノーチェックでした

はま科01

こちらは3階の「宇宙トレーニング室」。
館内、家族連れで大賑わいです。
地元のリピーターさんが多いんでしょうね。うらやましいです。

はま科08

定番のボールころころも個性的。
どの穴から入れると、どこから出てくるのでしょう。

はま科07

4階は「宇宙発見室」、5階は「宇宙船長室」。
ちょっと暗めの照明で落ち着いた雰囲気です。
宇宙飛行士気分でお散歩しましょうか

はま科06

棒の幅をうまくコントロールして、ボールを各惑星に落とします。
みんな真剣です。

はま科05

定番のプラズマボールですが、ここのは長くてびっくり

はま科02

地下に降りていくと大きなロボットが。
右腕がすべり台になっています

はま科04

科学展示もいいけれど、素朴な木のおもちゃも楽しいですよね。
子供たちだけでなく、親もなんだか本気で頑張ってしまいます

奥のほうは「のりものデザイナー」。自分だけののりものが設計できるんだって。
混んでいたので体験できなかったけれど楽しそうでしたよ

はま科03

この日はロボットバトル大会が行われていました。
大熱戦続きに、観客からも大きな声援と拍手が送られていました。
参加・観戦した子供たちのなかから、未来のロボット工学者が生まれるかも。
こうしたイベントを企画・開催してくださるスタッフの皆さんに感謝です。


大きな地図で見る



おでかけランキング
関東地方のおでかけ情報


目次に戻る

「ふぁみとりっぷ」本館に戻る

さいたま市青少年宇宙科学館 〔埼玉県さいたま市浦和区〕

目次に戻る
ふぁみとりっぷ本館へ

さいたま宇宙01

訪問日
(1回目) 2009年1月25日
(2回目) 2012年9月09日


------------------------
東京からの行き方
 上野駅→(高崎線・宇都宮線で18分)→浦和駅
 東口から国際興業バス「浦51」または「浦51-3」北浦和駅行きで約10分
 「宇宙科学館入口」バス停下車、徒歩3分ほど
 →バス停近くの歩道橋などに科学館の案内看板があります。
------------------------
入館料(2013年2月現在)
 無料(プラネタリウム別料金 高校生まで200円、大人500円)
------------------------

さいたま宇宙02

さいたま市は、宇宙飛行士の若田光一さんの出身地だそうです。
科学館の名誉館長も若田さん(2013年2月現在)。

さいたま宇宙05

入口正面にあるフーコーの振り子。
見ている間に1枚倒さないかなぁ、と期待して見てしまうのですが、意外にこれが倒れないんですよね

1階を先に回ると、子供たちが展示から離れなくなるので、まず2階に行きましょうか。

さいたま宇宙07

こちらは2階の「スペースロード」。
暗い通路に浮き上がるようなパネル展示が雰囲気を盛り上げます。

さいたま宇宙06

さすがに宇宙に関する展示は充実しています。
大人には見ごたえある展示ですが、小さい子にはちょっと難しいですね。
とはいえ、雰囲気だけでも感じてもらいたいものです。

さいたま宇宙08

ほかにも植物や岩石の標本などの展示がいろいろ。
夏休みの自由研究のネタ探しにも良いかもしれませんね。

さいたま宇宙09

さて1階に降りてきました。
子供たちの大好きな「ボールころころ」
みんな楽しそうにボールの行方を追っています。

さいたま宇宙04

こちらは何の前衛芸術かと思いきや、「カラスの巣」だそうです。
こんなにたくさんのハンガー、どこから拾ってきたのやら。
結構、重そうですよね・・・。

さいたま宇宙03

おなじみケプラーモーション。
きれいに8の字を描けると嬉しくなってしまいます。
ちょっと貸して、と子供からボールを取り上げるお父さんたち。うん。私だけじゃないよ

ほかにも、見て、聞いて、触れて遊べる科学遊具がいろいろ。
レストランや売店はありませんが、飲食のできる休憩室がありますので、お弁当を持ち込んで1日ゆっくりすごすのも良いかもしれませんね。

目次に戻る
「ふぁみとりっぷ」本館に戻る